綾瀬はるかさん出演ドラマ一覧とおすすめランキング【2020年】

こんにちは!

この記事では、綾瀬はるかさん出演ドラマのおすすめランキングを発表します。

私は日本のドラマが大好きなマイケルです。最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

ランキングは独自アンケートの結果をもとに作成しました。懐かしのドラマから最新ドラマまで、あなたの意見と比べてみてくださいね♪

インターネット100人アンケート調査

綾瀬はるかさん出演ドラマのおすすめ1位〜3位とその理由を教えてください。(1人3作品投票)

また最後に、下記も合わせて発表いたします!そちらもぜひお楽しみください♪

  • 今後の綾瀬はるかさんの作品や演技に期待すること
  • 綾瀬はるかさん出演ドラマの配信状況と無料視聴方法まとめ

まずは、ランキング結果の前にエントリー作品のご紹介です!

綾瀬はるかさん出演ドラマの一覧 ※特別ドラマなどは除外しています

作品名 放送年 放送局
僕の生きる道 2003年 関テレ
ブラックジャックによろしく 2003年 TBS
世界の中心で、愛をさけぶ 2004年 TBS
あいくるしい 2005年 TBS
白夜行 2006年 TBS
たったひとつの恋 2006年 日テレ
ホタルノヒカリ 2007年 日テレ
鹿男あをによし 2008年 フジテレビ
MR.BRAIN 2009年 TBS
JIN -仁- 2009年 TBS
南極大陸 2011年 TBS
八重の桜 2013年 NHK
きょうは会社休みます。 2014年 日テレ
わたしを離さないで 2016年 TBS
精霊の守り人 2016年 NHK
奥様は、取り扱い注意 2017年 日テレ
義母と娘のブルース 2018年 TBS

では、さっそくおすすめランキングの発表に行っちゃいましょう!!

綾瀬はるかさん出演ドラマのおすすめランキング

順位 作品名 放送年 放送局 投票数
JIN -仁- 2009年 TBS 53点
ホタルノヒカリ 2007年 日テレ 53点
義母と娘のブルース 2018年 TBS 48点
きょうは会社休みます。 2014年 日テレ 28点
世界の中心で、愛をさけぶ 2004年 TBS 27点
奥様は、取り扱い注意 2017年 日テレ 26点
八重の桜 2013年 NHK 16点
わたしを離さないで 2016年 TBS 10点
精霊の守り人 2016年 NHK 7点
鹿男あをによし 2008年 フジテレビ 5点
どうでしたか?あなたの予想は合っていましたか?
では、それぞれの作品情報と、おすすめの理由を紹介していきます。ぜひ気になる作品をチェックしてみてください!!

1位 『JIN -仁-』

53点

投票数

19人

1位に選んだ人

年間高視聴率ランキング1位に輝いた伝説のドラマです。

あらすじ

江戸時代にタイムスリップした医師の奮闘を描く。脳外科医・仁は、恋人の未来の手術を失敗してしまった過去から難しい手術を拒んでいた。ある日仁は、救急患者から胎児の形をした腫瘍を摘出。その後、患者は病院を抜け出す。追いかけた仁は階段から落ち、目を覚ますとそこは幕末だった。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2009年/2011年
放送局TBS
キャスト 大沢たかお /中谷美紀 /綾瀬はるか /小出恵介 /桐谷健太 /麻生祐未 /小日向文世 /内野聖陽
スタッフ 原作:村上もとか /脚本:森下佳子 /演出:平川雄一朗 /プロデューサー:石丸彰彦、津留正明 /主題歌:MISIA「逢いたくていま」 /音楽:高見優、長岡成貢

おすすめの理由

  • 綾瀬さんご本人のイメージに沿うキャラクターを演じられていたから。
  • ひたむきな役が似合っていたし、ドラマにも引き込まれたから。
  • 原作のイメージ通りだった
  • 大沢たかおとお似合いで良かった。
  • 幕末の江戸で仁との絡みが良かったから。
  • 純情な女性役がハマっていた。
  • 物語が面白かったし、役柄があっていた。 八重の桜もそうだが和風美人なので着物がよく似合う。
  • 何回観ても感動する。
  • 純粋で一途な姿が可愛くてたまらない!
  • サキさんの健気さと綾瀬さんのイメージが良くあっていたドラマだと思います。
  • 綾瀬はるかの演技が素晴らしいと思った作品だからです。
  • 医療物と歴史もののミックスが斬新だった。
  • 表現力が認められ、綾瀬はるかさんの代表作のような作品だからです。
  • とても流行ったドラマだったため。また時代を飛び越えるタイムスリップ系のドラマが当時はあまりなくて新鮮な感じだったため。
  • 綾瀬はるかさんは古風なイメージが少しあるので、着物がよく似合います。 また、大沢たかおさんともとてもお似合いでした。
  • ストーリーがすごくいいしどんどん続きが気になってミハマッたドラマだったから。
  • 大沢たかおさんとの二人の感じがとても良かったです。
  • 医療に一生懸命取り組む女性を演じて綾瀬さんに近いのではないかと勝手に思ってました。再放送の度に見て涙。
  • これはとても可愛かったのと着物が似合っていました。じん先生に対する想いもうまく表現されており、とてもいい女優さんだなと思いました。
  • 一番の代表作品でしょう。これ以外はありえません。
  • 先生を慕う姿がけなげでよかった。
  • とても感動的なドラマで、命の大切さについて考えることが出来る素晴らしいドラマだと思うからです。ストーリーから曲に至るまで心打たれると思います。
  • 記憶喪失の主人公に信頼を寄せ、一途慕い続ける武家の娘という役柄で、着物や結った髪もとても似合っていました。可憐でありつつ芯の強い女性というキャラクターを見事に演じていたと思うからです。
  • このドラマの時代にとても似合っていた役柄でした。
  • 時代劇ものですが、どんな髪型をしても美しいのだと改めて思い知らされた作品でした。
  • 先生を慕ってひたすらついていく姿がいじらしくて良かったです。
  • まっすぐ南方先生を思うサキという役で女性の力強さと役に立とうとする健気さが綾瀬はるかさんにぴったりの役でした。
  • ドラマのストーリーもおもしろかったし、綾瀬さんの役もとても印象に残る演技だった。
  • 役にはまっていて、ストーリーも素晴らしいから。
  • 仁先生を献身的に支えつつ、芯が強い女性を演じていてすごく好感が持てたから。
  • 芯の強い女性を演じることでさらに綾瀬はるかの株が私の中では上がりました。
  • 昔の人でこんな人がいたのかなと思えるほど夢中で見れたから。

2位 『ホタルノヒカリ』

53点

投票数

18人

1位に選んだ人

干物女というパワーワードが話題になりました。

あらすじ

インテリア事業部で働く雨宮蛍は仕事のデキる女。しかし、家に帰ると一変、平日はマンガを読んで一人手酌で酒を飲み、休日は布団の中でぐうたら過ごし、だらしない生活を送る「干物女」と化すのだった。ところが、キレイ好きで几帳面な会社の部長・高野が同居生活を送ることにとなり…。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2007年
放送局日テレ
キャスト綾瀬はるか /藤木直人 /板谷由夏 /安田顕 /国仲涼子 /加藤和樹 /武田真治
スタッフ 原作:ひうらさとる /脚本: 水橋文美江、山岡真介 /演出:吉野洋、南雲聖一、茂山佳則、久保田充 /プロデューサー:櫨山裕子、三上絵里子、内山雅博 /主題歌:aiko「横顔」(ポニーキャニオン) /音楽: 菅野祐悟

おすすめの理由

  • とにかく可愛い。 あのドラマのキャラクターのイメージが綾瀬はるかにぴったりだと思いました
  • 天然キャラの素の感じに合っていて、可愛かった。
  • マンガからドラマ化された作品との事ですが、私はこのドラマをみてからマンガを読みたくなりました。 ドラマの印象が強く残った状態で読みましたが、それがまた面白くて全巻買いました。
  • 上司と同居することになるという現実にはあり得ない設定を乗り越え、更に干物女というマイナス要素まで追加されるのに、むしろ彼女の魅力を光らせた作品になったと思うからです。
  • 仕事も出来るけど、お家ではおやじになってしまいお片付けも出来ない感じが、すごく可愛いくて大好きでした。 縁側でゴロゴロしている姿、今でも目に浮かびます。 それに藤木直人さんとの恋には見ていてキュンキュンしてしまいました。 今でも大好きです。
  • 主人公雨宮蛍をコミカルに演じていてすごいなと思ったので選びました。家出は干物女だけど仕事はきちんとこなすというギャップもすごい好きでした。
  • 笑わしてもらったから。あんなかわいい干物女いないと思うけど面白かった。
  • 綾瀬さんがよく演じる役とはまた違った一面が見れた役で面白かったです。
  • かわいらしい
  • 役がすきでした。
  • 干物女のスイッチ感がうまく見ていて楽しかったから。
  • たくさんの人が共感出来る要素があるドラマで、見ていて楽しかったから。
  • 干物役がすごく合っていたから。
  • 干物女としての綾瀬さんが藤木直人さんに惹かれていく姿が可愛くてキュンキュンしたからです。
  • 干物女可愛かったです。綾瀬はるかさんの知名度が一気に急上昇した作品だと思います。連続ドラマ初主演作でもありますし、記憶に根付いています。干物女役はだらけて不潔なイメージですが綾瀬はるかさんなら、可愛い〜不思議です(笑)け
  • ぐーたら女子に憧れました
  • 現実味のあるドラマだったので好きだった。夏にみたくなるドラマ
  • 干物女の役がうまかったから。
  • 仕事をバリバリするキャリアウーマンと家でのヒモノ女ぶりのギャップが面白かった。
  • 役柄が面白かったです。無理に飾らなくてもいいんだという親近感がわきました。
  • 主人公の性格に似っているからです^ ^
  • とにかく何をしても、どんな格好でもかわいいとわかった作品だから。
  • 普段の綾瀬はるかさんをそのまま観ているかのようで良かったです。
  • 天真爛漫の綾瀬さんのいいところが、出ていると思います。
  • 今のようにブレイクするかしないかぐらいの時に干物女というキャラを演じていて、藤木直人との距離が縮まっていく展開がとても良かったです。
  • 綾瀬さんのイメージに近い役柄だと思う。 コメディ要素もあり楽しい作品だった。
  • やっぱりこの作品が1番です。干物女でも綾瀬はるかさんが演じるとなぜにこうも受け入れられてしまうのでしょうか。とにかく可愛い。このドラマを見ていると女性のリアルがたくさんつまっていて、諦めてしまいがちのことも勇気をもらうことができた一面もありました。共感しつつも反省と目標をみさせてくれた作品です。
  • 好きでした。
  • すごく気持ちがわかるドラマ。外で気を張って、家では息抜きしまくって、とんでもない出で立ち。疲れるんですよね。それが出せる人がほんとうに愛する、愛せる人だと教えてくれたドラマのような気がします。
  • ぶちょ〜と呼ぶ感じや干物感が良かった。
  • 干物女っぷりに可愛らしさを感じた役柄でした。外で頑張った分が家でのグータラぶりに現れる姿、そして干物女から抜け出そうとしても染みついた生活からなかなか抜け出せない様子をコミカルに演じられており、楽しめる作品でした。
  • 綾瀬さんの可愛らしさが全面にでた作品だから。
  • 綾瀬さんに珍しい自宅ではだらしない女性を演じてます。自宅ではダサい部屋服を着て干物をかじってるつっこみどころ満載な女性を可愛く演じてます。
  • 干物女をとても可愛らしく演じられていたので。
  • このドラマにより、綾瀬はるかのほんわか癒し系キャラが形成されたのではないかと思うから。
  • 恋愛系の内容ですが、かなりコメディ要素も入ったような作品ですので誰がみても本当に楽しめると思います。 干物女子の恋愛模様を描いてあるので、女性は共感できる部分やもどかしさをリアルに感じるでしょうし、男性は新たな発見やタメになることが多いのではないでしょうか。おすすめです。
  • だらしない姿が等身大の姿のような気がして、とても自然な演技だった。
  • ストーリーとともに、等身大に近い綾瀬さんの演技を楽しめるからです。
  • 感動する良い作品だからです。

3位 『義母と娘のブルース』

48点

投票数

17人

1位に選んだ人

母親役も新鮮でとても心温まるストーリーです。

あらすじ

桜沢鈴による笑って泣ける同名4コマ漫画をドラマ化。キャリアウーマンである主人公・亜希子が、娘を持つ男性と結婚し、母親になろうと畑違いの家事や育児に奔走し、家族と過ごす日々を描くハートフルドラマ。いきなり娘を持つことになった亜希子を綾瀬が、子持ちのサラリーマン・良一を竹野内豊が演じる。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2018年
放送局TBS
キャスト綾瀬はるか /竹野内豊 /佐藤健 /上白石萌歌 /井之脇海 /横溝菜帆 /大智 /川村陽介 /橋本真実 /真凛 /村本大輔 /水谷果穂 /奥山佳恵 /宇梶剛士 /奥貫薫 /浅利陽介 /浅野和之 /麻生祐未
スタッフ原作:桜沢鈴 /脚本:森下佳子 /演出:平川雄一朗、中前勇児 /プロデューサー:飯田和孝、中井芳彦、大形美佑葵 /主題歌:MISIA「アイノカタチ feat.HIDE(GReeeeN)」 /音楽:高見優、信澤宣明

おすすめの理由

  • 夢中でみました。
  • 今まで綾瀬さんが演じてきた役とは違い、こういった演技もできるんだなと思ったから。
  • 義母として娘を見守る姿、不器用な姿が印象に残ったからです。
  • はまってみていました。
  • 血が繋がってませんがお互いを思いやる親子ドラマ。毎回なみだです。綾瀬さんがど真面目な役を上手く演じられてました。
  • キャリアウーマンの主人公役が魅力的だから。ドラマ自体も心があたたかくなる家族愛がテーマで面白い。
  • 綾瀬はるかの真面目なところが面白かった。
  • 演じているキャラクターが良かったから
  • 不愛想だけど一生懸命なところが面白かった
  • すごく真面目で仕事が出来る女性でありながら、娘をすごく愛している感じが大好きでした。 佐藤健さんとの雑妙なやり取りも毎回面白くて忘れられません。
  • 義理の娘とのやりとりは感涙しました。
  • 笑顔が印象的な綾瀬はるかさんが笑わない役でしたが役に入られていて見入ってしまいました。
  • このドラマは展開が面白いですね
  • 複雑な形だけど愛に形は関係ないんだなと思ったのが印象的です。
  • どれもすきなのですが、まずはこれです。綾瀬はるかがお母さん役をするというか、子供を育てる役をするなんて、と思いましたが、すごくピッタリ!最高に面白かったです。
  • 私はこの作品は原作を超えるのは難しいと思って見始めたのですが、大きく裏切られて感動しました。テレビドラマっていいですね。
  • ドラマの内容が面白い。
  • 難しい役どころをさすがの演技力で演じられていたので。
  • キャリアウーマンが義理の子供にしっかり向き合う姿が感動しました。
  • 綾瀬さんの演技が素晴らしく、感動してしまうから。
  • ドラマにははまりこまない方ですが、このドラマだけは欠かさず観ました。原作は読んだこともありませんが、設定が面白い、また、偽装結婚でお相手が亡くなっても、一人の女性を一人前に育て上げる壮大な家族愛であり、キャリアウーマンが家庭にはい、手探りで様々な困難に立ち向かうこと、キリッとした中にもお惚けあり、愛溢れるドラマだと思います。もう一度観たいです。
  • お母さんとして奮闘する物語がとてもいいです。
  • とにかく面白くて、家族愛も感じられました。 毎週すごく楽しみに見ていました。
  • コミカルな演技をしている綾瀬はるかさんがとても可愛らしい作品です。暖かい気持ちになれるドラマです。
  • 普段の綾瀬はるかさんとは全く違うキャリアウーマンの役を見事にこなしていてすごいなと思いました。堅い役だけど娘のみゆきのことを一番に考えていてすごく心が温まるドラマだったので選びました。
  • どまじめな親子の話でとても面白いです。
  • キャリアウーマン役が思っていたよりもあっていて面白かったから。
  • バリバリのキャリアウーマンが慣れない育児に奮闘する姿が面白かったし、彼女の言葉になるほどと共感させられる部分もあったので。
  • 不器用だか一生懸命生きている母と娘の様子が素敵でとても感動した。
  • クールな女性役が意外だった。
  • 娘のために専業主婦になって全力を尽くして、バリキャリに戻ってバリバリ働く役がとても似合っていました。
  • 義母という立場で娘を守る、やる気に満ちた有能コンサルタント役がぴったりはまっていたからです。コメディ要素と泣かせる要素とのバランスも良く、彼女のキャラクターや年齢に合っている役だと思いました。
  • コミカルながらジワジワと感動させられる作品で、話題にもなったからです。綾瀬さんの義理ながら母親として奮闘する姿が印象的です。
  • 泣けるシーンが多いドラマだったけど、見終わった後に気持ちが温かくなりました。キャリアウーマン風な話し方で子どもに接する姿が、真面目過ぎて笑ってしまいました。

4位 『きょうは会社休みます。』

28点

投票数

7人

1位に選んだ人

あらすじ

綾瀬はるか主演で、藤村真理による漫画を実写化。30歳を目前にして男性経験のないOL・花笑(綾瀬)の不器用な恋愛を描く。「いつか白馬の王子様が迎えにくる」と信じる“こじらせ女子”の花笑は、飲み会の流れで大学生アルバイトの田之倉(福士蒼汰)と一晩を過ごす。その後ろめたさから、花笑は会社をズル休みしてしまう。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2014年
放送局日テレ
キャスト綾瀬はるか /福士蒼汰 /玉木宏
スタッフ原作:藤村真理 /脚本:金子茂樹 /演出:中島悟、狩山俊輔 /プロデューサー:櫨山裕子、秋元孝之 /主題歌:槇原敬之「Fall」(WORDS&MUSIC / Buppu Label) /音楽:得田真裕

おすすめの理由

  • 好きなドラマです。
  • この時の綾瀬はるかの可愛さったら!恋をして、どんどん綺麗になっていくのを見ていると、恋したいな〜、そりゃ、会社も休みたくなるよな〜なんて、ピュアな恋心に感情移入してしまうドラマです。未だにふと見たくなります。
  • 漫画も読んでいたので作品も好きで綾瀬はるかが可愛かった。
  • 現代っぽい内容で続きが気になっていくドラマだったから。
  • この作品は、会社での恋愛を描いてあるので会社勤めの大人の女性や社会人にとって特に、リアルなテーマであり大変楽しめるのではないかと思います。 綾瀬さん演じる主人公がいわゆる、こじらせ女子というかんじで恋愛経験が少ないOLですが、登場する男性陣との絡みで胸キュンしたり切なくなったり、感動したりと感情移入して観れる作品と思います。
  • ドラマの内容が面白くで、見ている時、ドキドキします
  • チャーミングな役がぴったりだったからです。
  • このドラマはoL物でリアクションが楽しい
  • 年下部下との秘密の恋愛がスタートしたのがドキドキして、おもしろかったです。
  • 原作コミックを読んだことがありますが、綾瀬さんの透き通るような透明感とふんわりした雰囲気が青石花笑のイメージに合っていると思ったからです。福士蒼汰さん、玉木宏さんと三人のバランスも取れていると思いました。
  • キュンキュンする場面が多く、原作にも負けないくらい素晴らしい作品だからです。
  • 地味な女を演じる役でしたが眼鏡をかけても隠しきれない綾瀬さんの美貌に惚れました。
  • こんな風にいえたらいいなあ、と憧れています。
  • 大人な恋模様にきゅんとします。
  • ドラマの設定が好きだった。綾瀬はるかさんの年上役がとても合っていてあの役はほかに演じられる女優さんはいないと思う。
  • ドキドキが止まらなかったです。
  • 年下の福士蒼汰さんとのキュンキュンしたか恋模様に、年上できすぎの玉木宏さんとの三角関係にキュンキュンしたからです。
  • 綾瀬はるかには天然ボケでドジなイメージがあるので、こじらせ女子役もピッタリハマっていたから。
  • 福士蒼汰とのカップルが良かった。

5位 『世界の中心で、愛をさけぶ』

27点

投票数

13人

1位に選んだ人

あらすじ

大学の病理研究室で働く朔太郎に届いた一通の手紙。それは、高校時代の恩師・谷田部から、廃校が決まった学校を17年ぶりに訪れてみないかという誘いだった。今から17年前の1987年。高校生のサク=朔太郎は、同級生・亜紀に恋をしていた。あるラジオ番組の投稿はがきで、同級生の代筆を引き受けた時のこと。サクは亜紀を悲劇的に脚色した内容のはがきを投稿。みごと、番組で採用される。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2004年
放送局TBS
キャスト山田孝之 /綾瀬はるか /緒形直人 /桜井幸子 /田中幸太朗 /柄本佑 /本仮屋ユイカ /夏帆 /松下由樹 /高橋克実 /大島さと子 /手塚理美 /三浦友和 /仲代達矢
スタッフ原作:片山恭一 /脚本:森下佳子 /演出:堤幸彦、石井康晴、平川雄一朗 /プロデューサー:石丸彰彦 /主題歌: 柴咲コウ「かたち あるもの」(ユニバーサルミュージック)

おすすめの理由

  • 当時まだ十代で、こんなにも演技力がある人がいるんだと衝撃がありました。
  • 純愛が病魔によって訪れた「死」によって悲恋に切なさを感じる作品でした。記憶に残り続ける綾瀬さん演じた亜紀の存在により再び前に進み始めた朔太郎の姿は感動的で、ラストで見られた記憶の中での亜紀の笑顔に救われた作品でした。
  • 若い頃の綾瀬さんが見られるからです。懐かしいと思いつつ、ストーリーも難病ものといういつの時代もある設定で、どなたにもおすすめしたいです。
  • 山田孝之との爽やかなカップルやキャストが素晴らしかった。映画版より好きです。
  • 涙なしには見ることができない最高の作品です。
  • 初々しい姿が可愛らしかったので。
  • 感動する内容でした!清純派の綾瀬はるかさんに似合った役でした。
  • 恋人に対し、あなたが生まれてくるまであなたのいない世界で待っていたのだ、と言うシーンがあり、大号泣した記憶があります。いまだに大好きな作品です。
  • 見て感動しました。
  • 綾瀬はるかさんの演技力と、女優魂に感動した作品です。
  • 泣ける作品。命について学べる作品。恋愛模様が面白い。
  • とても切なくて、でも目が離せなくなり感動した
  • 初々しくてかわいい
  • フレッシュな高校生役で綾瀬を好きになったドラマです。彼女が挨拶するシーンは素敵でした。亡くなるまでの山田とのやり取りは、泣けて仕方がありませんでした。秀逸な作品です。
  • このドラマを観ると、学生の頃の懐かしい気分になる。
  • 感動するから

6位 『奥様は、取り扱い注意』

26点

投票数

9人

1位に選んだ人

あらすじ

ワケありな過去を持つセレブ主婦・伊佐山菜美(綾瀬はるか)が、同じ街で暮らす人々が抱えるトラブルを、体を張って解決する。原案・脚本を金城一紀が務め、笑いとアクションのあるエンタメドラマ。天涯孤独の菜美は、愛情も知らずに生きてきたが、結婚後に知り合った主婦や夫の存在によって優しさと温かさを知る。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2017年
放送局日テレ
キャスト綾瀬はるか /広末涼子 /本田翼 /中尾明慶 /銀粉蝶 /石黒賢 /西島秀俊
スタッフ脚本:金城一紀 /演出:猪股隆一、長沼誠、小室直子、山田信義 /プロデューサー:枝見洋子、松本明子 /音楽:得田真裕

おすすめの理由

  • キャピキャピしているところとアクションと綾瀬はるかさんのいいところがたくさん出ている
  • 可愛くて、ふんわりしたイメージだったのですが、このドラマのアクションシーンを観て一気にイメージが変わりました!
  • アクションが素晴らしかった
  • ちょっと現実味がない話ですが西島さんとの夫婦も微笑ましく良かった
  • アクションシーンのキレが素晴らしかった。
  • 素晴らしい格闘技シーンに惚れてしまいます。
  • アクションシーンが格好良かったからです。 今までの柔らかい印象がくつがえりました。
  • このドラマは奥さんの役でストーリーが好きでした。
  • スパイ役と主婦という2つの顔が良かったです。
  • まさかのアクションドラマ。とんでもない筋書き、あり得ない設定。綾瀬はるかさんの魅力満載のドラマだと思います。
  • アクションがしっかりしてて良かったです。
  • めちゃめちゃ身体能力の高い女性を演じたのがかっこよかったです。
  • アクションが迫力で、元スパイの奥様という設定が面白かったです。
  • アクションがかっこよかったから。
  • いつもかわいい綾瀬はるかが、これは最高にかっこよかったです。しかも人生の勉強になりました。とくにいじめを受けて心が弱っていた主婦が、体を鍛え心を鍛えるシーンはとても参考になり、以後実践しています。
  • 柔らかな笑顔と、かっこいいアクションのW攻撃です!
  • 謎の奥様でありながら、きちんとご近所仲間もいて優雅に過ごしている綾瀬はるかが美しかった。ダンナ様の西島秀俊とのぎこちない感じもよかったです。
  • とてもかっこいい綾瀬はるかさんがみられて良かったです。雰囲気キャラクターとのギャップが楽しめました。
  • 意外と綾瀬はるかさんがカッコよくて好きです。
  • 驚きの展開で、単純に楽しかった。続きがあるといいな。
  • 元特殊工作員で喧嘩がすごく強い主婦の役がすごく面白かったです。アクションシーンが毎回迫力があってすごいなと思ったので選びました。

7位 『八重の桜』

16点

投票数

4人

1位に選んだ人

あらすじ

明治元年(1868年9月)。板垣退助率いる新政府軍に対し、鶴ヶ城から最新のスペンサー銃を撃つ女がいる。山本八重、後の新島八重(24)である。 会津藩の砲術指南の山本家に生まれた八重の幼少期はまさに"少年"そのもの。広い見識をもつ兄・覚馬を師と仰ぎ裁縫よりも鉄砲に興味を示し、会津の人材育成の指針"什の誓ひ"(子弟教育7カ条)「ならぬことはならぬもの」という理屈ではない強い教えのもと、八重は、会津の女として育っていく。 八重18歳の頃(1862年)、会津藩主・松平容保が京都守護職に任命されたことで会津の悲劇は幕を開ける。兄・覚馬らは西郷隆盛率いる薩摩藩と禁門の変で長州軍を破るも、薩摩の寝返り、日和見主義の諸藩の動きの中にあって忠義を貫く会津藩。しかし、鳥羽伏見の戦いで幕府軍は敗れ、会津は新政府軍から「逆賊」として扱われる。新政府軍との力の差は歴然。女や子供を含め、多くの仲間が次々と死んでいく中、鶴ヶ城籠城戦で男装し、自ら銃を持ち夫・川崎尚之助とともに最後まで奮戦した八重だったが、白虎隊の無念の死や、夫との別れを経て、会津戦争の敗北を自らの中で受け入れていく。途方もない喪失感の中、八重はそれまでの生きがいであった鉄砲を捨てる──。 逆賊、時代遅れ・・・。そう世間に罵られる中、八重と会津の仲間たちは新たな生き方を模索するうち、再び兄の導きにより京都へ、そこで「知識」という新たな生きがいを得る。鉄砲から知識へ。手にする武器は変われども、女だてらに「ならぬことはならぬもの」と会津のプライドを貫く八重は、京都でも存在感を増し、アメリカで西洋文化にふれた青年・新島襄をも魅了、結婚する。封建的風潮の残る中、男女の平等を望む八重は、西洋帰りの夫を「ジョー」と呼び捨てにし、レディーファーストを貫く。その奇妙でおかしくもある夫婦関係を世間が罵っても、八重はまるで気にしない。その生きざまを夫は「ハンサムウーマン」と称した。 日清、日露戦争が起こると、会津戦争の原風景が残る八重は、仲間とともに篤志看護婦として名乗りをあげる。戦場に女が行くなど考えられなかった時代、八重たちは果敢に行動していく──。

NHK

作品情報

放送年2013年
放送局NHK
キャスト綾瀬はるか 西島秀俊 長谷川博己 風吹ジュン 松重 豊 長谷川京子 綾野 剛 小栗 旬 剛力彩芽 貫地谷しほり 玉山鉄ニ 降谷建志 斎藤 工 中村獅童 小泉孝太郎 オダギリジョー 生瀬勝久 市川染五郎 吉川晃司 稲森いずみ 村上弘明 西田敏行 ほか
スタッフ作:山本むつみ/ テーマ音楽:坂本龍一/脚本 :山本むつみ 、吉澤智子 、三浦有為子 演出 :加藤拓

おすすめの理由

  • 八重の強さが綾瀬さんらしいです。
  • 和服と意外性のイメージが強いので、選びました。 おしとやかであまり戦いが好きじゃなさそうな感じとのギャップにハマります。
  • 新島八重のような強い女性の役を演じたのはあまり無かったと思うし、銃を構える姿がカッコいいなと思っていたので。
  • 男勝りの活躍、清々しくてとても良い作品です。
  • 健気な綾瀬はるかさんがかわいかったです。
  • 戊辰戦争で会津がぼこぼこにやられても、それを糧に学校を設立するなど日本に貢献したところが素晴らしい。
  • 大河ドラマよかったです。大物がたくさん出演していて豪華でした。
  • 凛々しかったから
  • 綾瀬はるかさんが出られると、時代劇が親しみやすく見られたから。
  • 毎週楽しみでした。八重がたくましいです。
  • 女の子から鉄砲持って戦う凛々しい姿、教師として成長していくところが無理なく演じられていて、戦のシーンは特にかっこよかった。
  • 今までのほんわかした雰囲気とは違った役だったけど、凛とした美しさが際立っていたから。

8位 『わたしを離さないで』

10点

投票数

0人

1位に選んだ人

あらすじ

英国のベストセラー作家カズオ・イシグロの衝撃作「わたしを離さないで」を世界で初めてドラマ化。世間から隔離された施設・陽光学苑で「良質な」教育を与えられ育てられてきた恭子、友彦、美和。「普通の子ども」であったはずの彼らは、生まれながらにある使命を与えられた「特別な子ども」だと教えられ、自分たちの「本当の運命」を知ることに。彼らに課された使命とは?学苑に隠された秘密とは?綾瀬はるか、三浦春馬、水川あさみの3人が”特別な使命”を抱えて生きる男女に挑む、生と愛が絡み合うヒューマンラブストーリー!

dTV

作品情報

放送年2016年
放送局TBS
キャスト綾瀬はるか /三浦春馬 /水川あさみ /真飛聖 /伊藤歩 /甲本雅裕 /麻生祐未
スタッフ原作;カズオ・イシグロ /脚本;森下佳子 /演出;吉田健 、山本剛義 、平川雄一朗

おすすめの理由

  • この作品は内容としては少々、ショッキングな描写があるかと思いますが、ミステリーやサスペンス系が好きな方には大変オススメです。私はそう言ったジャンルの作品が好きなのでハマって見ることができました。臓器提供やクローンなどの他のドラマや映画ではあまり、テーマにならないような内容が出てきます。
  • 人生とは愛するとはとか色々考えさせられるドラマで感動したしよかったから。
  • 繊細な心理描写の多い作品です。綾瀬はるかさんの絶妙な演技が光っており、作品にひき込まれます。
  • 原作を読み、海外のカルチャーっぽい表現も含め、ドラマ化は難しいと思っていた作品でしたが、綾瀬さんの天然、と称されるキャラクターと共演者のキャスティングの妙で、舞台のような原作の世界観が丁寧に表現されていてよかったから。
  • 難しい内容ですが、深く考えさせられるドラマでした。
  • 臓器提供のために生み出されたクローン人間という、提供することで命を捧げなければならない決められた運命に胸が苦しくなります。生きるための犠牲が描かれた、命に対して考えさせられる作品でした。
  • 内容がショッキングでとても印象に残る作品でした。綾瀬はるかさんは明るくてコメディー調のドラマでは可愛さを爆発させますが、このような見せる演技も抜群ですね。この作品を見たときは本当にいろいろなことを考えさせられました。重たい内容ではあるもののもう一度見たいと思います。
  • 全体的に暗いストーリーですが、このドラマを見て綾瀬はるかさんは演技がうまいなと思ったから。
  • 綾瀬はるかさんの演技力が素晴らしいかった

9位 『精霊の守り人』

7点

投票数

2人

1位に選んだ人

あらすじ

女用心棒のバルサ(綾瀬はるか)は、暴れる牛車から王子チャグム(小林颯)が崖下に落ちるのを目撃し、川からチャグムを助け出すが、駆けつけた王宮の密偵・狩人たちは礼を言うどころかバルサを捕まえる。王宮の地下牢につながれたバルサだったが、チャグムの母・二ノ妃(木村文乃)によって解放され、チャグムを連れて王宮から逃げるよう頼まれる。チャグムには水の魔物が取りつき、それを嫌った帝(藤原竜也)から命を狙われていると言うのだ。「用心棒として雇いたい」と言われたバルサは、仕方なくチャグムを連れて王宮を後にする。まだ幼く、しかも気位だけは高い王子を連れて、バルサの逃避行が始まった…!

NHK

作品情報

放送年2016年
放送局NHK
キャスト綾瀬はるか/小林颯 /東出昌大 /木村文乃 /林遣都 /吹越満 /神尾佑 /松田悟志 /清原果耶 /吉川晃司 /高島礼子 /平幹二朗 /藤原竜也
スタッフ原作 ;上橋菜穂子 「精霊の守り人」ほか「守り人」シリーズ全12巻 /脚本 ;大森寿美男 /音楽 ;佐藤直紀

おすすめの理由

  • キレッキレでかっこいい綾瀬さんが見られます!
  • 泥に塗れながら演じていて、大変そうだと感じながら仲間のために戦うシーンはカッコ良かったです。
  • この作品を観た時に、綾瀬はるかさんのあまりにもすごいアクションに感動しました。 凛としたカッコよさがあり、同性でありながら見惚れてしまいました。 それぐらい素敵でした。
  • 精霊の守人、まさかバルサを綾瀬はるかさんが演じるとは!かなり驚きましたし、あの物語の壮大さをどう演じるのか、また、内容は児童書のはずですが、手に汗握るドラマ展開に感動しました。
  • ストーリーが良い
  • 他の作品では見せないような雄々しくたくましい役で、新たな一面を見た気がしたから。

10位 『鹿男あをによし』

5点

投票数

0人

1位に選んだ人

あらすじ

9月、「おれ」はひょんなことから大学の教授に勧められ、2学期の間限定で奈良の女子高の教師になる。しかし、生徒にからかわれたり、無視されたりとコミュニケーションが取れず、途方に暮れる。そうして迎えた10月。奈良公園の大仏殿裏にいた「おれ」の前に突如鹿が現れ、人間の言葉で話しかけてきたのだ。実はその鹿は1800年前から人間を守りつづけてきた存在で、60年に1度行われる「鎮めの儀式」で用いる目を運ぶ役(「運び番」)に「おれ」を任命する。目は人間界で「サンカク」と呼ばれ、狐の「使い番」を任せられた女性から渡されると話す鹿であったが、「おれ」は「使い番」に気づかず、挙句に違うものを渡される。鹿は「目を鼠に奪われた」と言い、状況が理解出来ない「おれ」に印をつけ、「おれ」の顔を鹿にしてしまう。そして鹿は「目を取り戻さないと日本が滅びる」と警告するのであった。ちょうど同じころ、東では火山性微動が続き、富士山が噴火する兆候にあった。

Wikipedia

作品情報

放送年2008年
放送局フジテレビ
キャスト小川孝信 … 玉木 宏 /藤原道子 … 綾瀬はるか /堀田イト … 多部未華子 /長岡美栄 … 柴本 幸 /溝口昭夫 … 篠井英介 /前村さおり … キムラ緑子 /名取良一 … 酒井敏也 /福原房江 … 鷲尾真知子 /大津 守 … 田山涼成 /原 和歌子 … 川辺菜月 /佐倉雅代 … 藤井美菜 /吉野 綾 … 東 亜優 /西尾京子 … 江頭由衣 /鹿 … 山寺宏一 /福原重久 … 佐々木蔵之介 /小治田史明 … 児玉 清
スタッフ原作;万城目 学「鹿男あをによし」(幻冬舎刊) /脚本;相沢友子 /演出;鈴木雅之、村上正典 /音楽;佐橋俊彦 /制作;フジテレビ、共同テレビ

おすすめの理由

  • 教師役がいい

今後の綾瀬はるかさんの演技や作品に期待すること

アンケート調査では、「〇〇さんと共演してほしい」「△△の役をやって欲しい」「××のドラマを再放送してほしい」など、「今後の綾瀬はるかさんの演技や作品に期待すること」についてもアンケートしました。

その内容をいくつかご紹介いたします。

  • 奥様は取り扱い注意の続きが気になっているので続編が観たい。
  • 悪役
  • 石原さとみさんと共演してほしいです。
  • 仲間由紀恵さんと共演してほしいです。天然のイメージがある二人が主演をしたらきっと面白いと思うのです。 また悪女の役をやってほしいです。綾瀬はるかさんの美しさが際立つと思います。 義母と母のブルースの続編が見たいです。
  • 今までのイメージを覆すような悪女役をやって欲しい。
  • 中川大志や伊藤健太郎の上司役、綾野剛との恋愛もの、戦国もののドラマで長い髪のかつらをつけた姿も見てみたい。
  • ラブコメの役をやって欲しい。
  • かわいらしい子役の母親役、女医の役など様々な姿を見たい。ボンドガールみたいなドレスも似合いそう。深田恭子と友人同士の役でダブル主演など。
  • 知性的な役をやってほしい。
  • 悪役をやってほしい。
  • 色々なジャンルの演技ができる綾瀬はるかさんだけに演じていない役柄ってあるのでしょうか。素顔の天然で癒し系なオーラを逆転させて、菜々緒さんのような徹底的な悪女を見てみたい気もします。あとはアクションをされるくらい身体能力が高い方のようなので、誰かスポーツ選手の半生を描いたドラマなどをやっていただきたいです。
  • 奥様は取り扱い注意のようなアクションシーンがあるドラマをまた観てみたいです。可愛い女性なのに実は凄く強いという感じのドラマが好きなので。
  • ホタルノヒカリの続編がまたみたいです
  • 男をだます悪女役をやってほしい。詐欺師とか。
  • 義母と娘のブルースの続編希望です。
  • 家政婦役が観てみたいです。
  • お着物が似合うので、和装が見たい。 近現代の女性偉人の役を演じてほしい。
  • コメディ作品に出てほしいです。
  • 看護師や医者といった医療もののドラマがみたいです。
  • お医者さんの役。スチュワーデス役。
  • 櫻井翔さんと共演して欲しい
  • ホタルノヒカリの続編をぜひ、観てみたいと思います。 誰が観ても、面白く楽しい作品だと思うので また新たな展開を取り入れて続編があれば視聴率も高いのではないかと思いました。
  • 医師の役
  • ドラマ、ホタルノヒカリの続編をやって欲しいです
  • 白夜行の続編、幻夜をぜひやって欲しいです。
  • お母さん役をやってほしいです。 バリキャリウーマン役も見てみたいです!
  • なんでもうまいのでいっぱいいっぱいドラマにでてほしいです。出来れば恋愛ドラマでもなく、刑事ドラマでもないものがいいです。
  • 不倫ドラマで苦悩する綾瀬を観てみたい。
  • アクションのある役を見てみたいです。
  • ホタルノヒカリは続編みたいです。
  • どんな役柄でも綾瀬はるか流に演じてしまうところが大好きです。 奥様は、取り扱い注意は、続きが観てみたいです。 そして30代の女性の不倫ドラマなどドロドロの恋愛ドラマも観てみたいです。 コミカルではない恋愛ドラマを演じる綾瀬さんが観てみたいです。
  • ホタルノヒカリの続編をやってほしいです。
  • クールな役を演じてほしい
  • 大人の恋愛ドラマを見てみたいです。
  • 脇をしっかり固めたドラマで主演してほしい。
  • 年齢的も母親役が今後出てくると思うのでそれを見てみたい。
  • ホタルノヒカリのその後を放送してほしいかなと思います。
  • 猟奇的な役やサイコパスな演技を見てみたいです。
  • 仁JINの番外編 仁先生が現代に帰った後の咲さんの人生を見てみたい。
  • 最近は癒し系キャラなイメージが付いてしまっているので、白夜行のようなクールな役どころがまた見たい。
  • アラサー独身女子の普通の恋愛ドラマがみたいです。
  • 義母と娘のブルースの続編が見てみたい。
  • あの透明感、アクション、何をなさっても似合うと思います。まさかのイメージにもすんなり役に馴染むところはすごいと思います。児童文学ですが、月神の統べる森での巫女役もお似合いになりそうです。
  • すごい悪女をやってほしい
  • 義母と娘のブルースの続編をやって欲しい
  • 綾瀬はるかさんの教師の役を見たことがないので学園ドラマの教師役を見たいなと思います。
  • 仁のその後ストーリー的なのをやってほしい
  • もはや恋愛要素の有無は問いませんが、コメディ要素が適度に挟み込まれた物語が似合うと思います。義母と娘のブルースの続編、または再度スペシャルドラマなどもやって欲しいです。
  • 彼女が演じる大人の女性の恋愛ドラマが見たいです。
  • 少女漫画の実写化に出ているイメージがあるので、まあそういう恋愛ドラマにでて欲しいです。
納得のご意見!!新たな意見など、面白いですね♪

綾瀬はるかさん出演ドラマの配信状況と無料視聴方法

いかがでしたでしょうか?思わずドラマを見返したくなってしまいますよね。

ここでは、綾瀬はるかさん出演のおすすめドラマの配信状況と無料視聴方法をお伝えいたします。

綾瀬はるかさん出演ドラマの無料視聴方法

綾瀬はるかさん出演ドラマを無料視聴する方法については、各ドラマの記事で詳細を説明しています。

その他の綾瀬はるかさん出演ドラマの記事一覧はこちら

綾瀬はるかさん出演作一覧まとめ

この記事では、綾瀬はるかさん出演ドラマのおすすめランキングをお伝えしました。

動画配信サービスと無料視聴する方法も合わせてご紹介しましたので、未視聴のドラマがあればぜひ視聴いただければと思います。

他の俳優の方の出演ドラマのおすすめランキングはこちらをご覧ください。

おすすめの記事