花咲舞が黙ってない1の動画を1話2話3話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotion情報も

この記事では、日テレで2014年放送のドラマ『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』を全話無料視聴する方法を説明します。


池井戸潤さん原作の「不祥事」をドラマ化した作品です。銀行員である主人公・花咲舞が弱い立場の人のために間違いを正していく、爽快感が溢れたストーリーです。

結論として、『Hulu』なら『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』を全話無料視聴できます!
Hulu

hulu

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』の動画配信状況

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』を無料で見たいなら、動画配信サービスの「無料お試し期間」を利用しましょう!

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video
1話330pt/全話1980pt
30日間 455円
TELASA
1話300pt
30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』無料視聴のおすすめ

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』の全話無料視聴には『Hulu』がおすすめです!

Hulu

hulu

公式サイト Hulu公式サイト
月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 2週間
特徴
  • 海外ドラマの配信開始が最速で、独占配信も多い
  • 映画・ドラマ・バラエティ・アニメ・スポーツなど配信作品60,000本以上
  • 日テレの新旧ドラマ・バラエティ作品の独占配信多数

<Huluユーザーの声>

30代女性
動画配信サービスには複数加入していますが最初に加入したのがhuluです。月額料金が安い割には作品数が多く、ダウンロードもできて移動時に通信量を気にせず楽しめるところが決め手になりました。特に海外ドラマの作品の多さはすごいと思います。テレビの見逃し配信も多いので、最近はテレビでドラマやバラエティ番組を見ることが減りました。

 

 

 

【DVD】『花咲舞が黙ってない シーズン1』の無料宅配レンタル

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。
『TSUTAYA DISCAS』の情報はここをクリック!

TSUTAYA DISCAS

公式サイト TSUTAYA DISCAS 公式サイト
月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く。返却はポスト投函。返却期限なし。
  • TSUTAYA TV(ネット配信)も利用可
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

<TSUTAYA DISCASユーザーの声>

30代女性
ネット配信されていない作品を見たかったので登録しました。即日見たい人には不向きですが、借りたいリストを作れば自動で順番にDVDが発送され、発送連絡の翌日には自宅のポストに届けられるので本当に便利です。タイトルはとても豊富で、DVD化さえしていればネット配信されていない旧作やマイナーな作品もほぼ全てこちらにあるので、見たいものが見られないストレスがないのがいいです。

 

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)の動画

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

 

Huluの無料お試しで『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』の良質なフル動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

『花咲舞が黙ってない 1』のあらすじ・主題歌・キャスト

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』のあらすじ

杏が日本テレビ連続ドラマ初出演!数々のヒット小説を世に送り出している作家・池井戸潤。その作品の中で唯一、女性主人公が活躍する『不祥事』をついにドラマ化!主人公・花咲舞は、地位も権力もない、ただの一銀行員。苦しんでいる弱い立場の人たちのためなら、相手が誰であろうがおかまいなし!

中盤まではイライラすることもありますが、最後には必ず花咲がスカッと解決してくれます。オーソドックスな勧善懲悪ものなので、幅広い年代の方に楽しんでもらえそうです。

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』の主題歌

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』の主題歌は、『西野カナ』の『We Don't Stop』です。

頑張る人を応援する元気の出る1曲。アップテンポな曲調が、ドラマ視聴後のスッキリ感を高めてくれます。

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』のキャスト

杏 上川隆也 塚地武雅 榎木孝明 甲本雅裕 大杉漣 生瀬勝久

杏さん演じる正義感溢れる花咲がとても魅力的です。相棒役の上川さんとのテンポの良い掛け合いも見どころの一つです。

 

 

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』第1話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年4月16日

池井戸潤原作の痛快ヒロイン誕生!!
銀行の消えた百万円を探せ
17.2
2話目以降はここをクリック!

第2話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年4月23日

上司のミスは部下の責任…
そんなの間違ってる!
14.7

第3話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年4月30日

臨店VS悪徳支店長!
無能な部下なんていません!!
15.4

第4話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年5月7日

若手行員が謎の失踪
銀行にモンスター母が現る!!
16.3

第5話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年5月14日

臨店vs金融庁検査官
こんなやり方間違ってます!!
13.8

第6話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年5月21日

支店長が女子行員にセクハラ!?
同期の絆と舞の涙
16.0

第7話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年5月28日

恋の予感!?
不正融資とワイロ疑惑の行員を探せ!!
16.0

第8話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年6月4日

銀行が経営破たん!?
おばあちゃんの預金を守れ!!
15.8

第9話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年6月11日

新たな敵は大企業の御曹司 16.1

最終回(第10話)の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2014年6月18日

この銀行は間違ってます!! 18.3

『花咲舞が黙ってない シーズン1』の感想(ネタバレ注意)

30代女性
池井戸潤さんのシリーズでは珍しく女性が主人公の話です。池井戸潤さんのお話は勧善懲悪なものが多く最後はスカッとしますが、分かりやすい悪者がいるので途中では少しイライラする部分もあります。でも、杏ちゃんと上川さんの掛け合いが楽しく、スッキリした演出なので、個人的にはシリーズの中で一番観やすかったです。イライラして見ても、最後は必ず花咲舞が助けてくれ、「お言葉を返すようですが…」と解決してくれるとスカッとします。自分もあのような感じに強くなりたいです。

40代女性
杏さん演じる舞が銀行の花形の窓口業務から支店の問題を解決する臨店班に突然の異動。その臨店班では上司の相馬とコンビを組み、舞の真っ直ぐな性格から銀行の裏側や理不尽な問題を解決していくスカッとする内容のドラマでした。相馬は熱くなる舞を上手く抑えるいい相棒役でしたし、上川隆也さんの冷静なイメージとぴったりの役どころだったのではないかと思います。また、舞の父親役を大杉蓮さんが演じており、舞や相馬さんとのテンポの良いやり取りも好きでした。

20代女性
たとえドラマの世界であっても、流石にオーバーな展開が多すぎるなという印象でした。銀行の世界に興味があったので見ましたが、ついていけない部分も多かったです。ただ正義が勝つというテーマなので、スカッとしながら最後まで楽しめました。池井戸さん原作のドラマは痛快なものが多いので良いですね。社会で活躍する強い女性が主人公なので、私もこのような女性像に近づきたいなと思いました。金融業界についての理解を深めた上で、いつかまた見たいと思います。

40代女性
正義感のかたまり花咲舞、こんな女性になりたいって思いました。ドラマを観るたびにすごくパワーをもらいました。花咲舞役の杏さんすごく魅力的だなと思います。相馬役の上川隆也さんとも相性ぴったりで良かったです。最終回の伊丹グループ従業員1万人分の給与データが紛失した事件が盛り上がりましたね。銀行が舞台のドラマってやっぱり面白いですよね。ストーリーが重くなりすぎず、テンポよくサクサクと進んでいく感じがとても観やすくて好きでした。

40代男性
悪を正していく銀行員ドラマです。現代風の時代劇みたいな感じで視聴していました。銀行内の悪い行いが次々に出てきます。真面目に視聴するとモヤモヤしますが、最後に花咲舞が成敗してくれる勧善懲悪ドラマとして視聴すると面白いです。見るからに分かる悪役の登場は、慣れてくると笑えます。最後にはスカットするドラマなので、若い人よりも年配の人の方がハマると思います。杏さんの切れ味ある演技も合っているかな?と思います。

40代女性
池井戸潤さん原作+大好きな杏さん+大々好きな上川隆也さんの出演との事で、毎回楽しく見ていました。池井戸さんが元銀行員との事で、銀行の裏側が見られるのが面白かったですね〜(『臨店』と言う言葉もドラマで効きました)。例え上司でも、不正をしたら黙ってない舞がとっても格好良かったですし、それに振り回される相馬もなんだかんだと言いながらも舞の味方で、良いコンビだったと思います。舞のお父さん(大杉漣さん)の店で飲むシーンもほっこりして好きでした。

30代女性
銀行で起きる問題を解決していく様子が見ごたえのある作品です。主人公の花咲舞を案じられた杏さんは、明るく正々堂々としている役柄がぴったりだと思いました。はっきりと意見を伝えることのできる舞はかっこよくて、諦めずに努力する姿は見ていて応援したくなりました。周りに人に流されない強さを持っている人は素敵で、舞のような人が同僚だと頼もしいなと思いました。笑ってしまうようなコミカルなシーンも多く、見ていて明るく爽快な気持ちになれる作品だと思います。

 

まとめ

『花咲舞が黙ってない 第1シリーズ』の無料視聴にはHuluがおすすめです。
おすすめの記事