この記事では、日テレで2017年放送のドラマ『過保護のカホコ』を全話無料視聴する方法を説明します。


アルバイトもしたことがない過保護な家庭で育った典型的な女子大生のカホコが、身の回りの問題を次々と解決していくテンポのいいホームドラマです。

 

 

結論として、『過保護のカホコ』を全話無料視聴できる配信サービスは『Hulu』です!
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど6万本以上の作品が見放題
  • 海外ドラマの配信開始が最速で独占配信も多い

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

『過保護のカホコ』の動画配信サービス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『過保護のカホコ』を無料で見る方法はないでしょうか?

『過保護のカホコ』を無料で見たいなら、動画配信サービスの「お試し無料期間」を利用するといいですよ!

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
2週間 933円
31日間
600pt
1,990円
毎月1,200pt
31日間 500円
× 2週間 925円
× 2週間 888円
× なし 800円〜

1話330pt
30日間 455円
30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報です

『過保護のカホコ』を無料視聴できるおすすめ配信サービス

『過保護のカホコ』を見るなら『Hulu』がおすすめです!

 

月額料金 933円(税抜)
無料
お試し期間
2週間
特徴
  • 海外ドラマの配信開始が最速で独占配信も多い
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど6万本以上配信
  • 全作品が定額見放題で分かりやすい
  • 日テレ作品の独占配信あり

 

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

 

Huluのお試しを過去に使った方は、下記サービスでも『過保護のカホコ』を無料視聴できますよ。

 

 

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtubeの動画について

『過保護のカホコ』のフル動画は上記サイトにはアップロードされていませんでした。
違法アップ動画の視聴リスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウィルス感染や詐欺の恐れ

    偽広告の例
    Windows
    iOS
    Android

無料お試しで良質な動画を見れますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

 

『過保護のカホコ』のあらすじ・主題歌・キャスト

『過保護のカホコ』のあらすじ

この物語は、現代の日本が生んだ【過保護の象徴】のような女子大生・カホコが主人公。何から何まで親の庇護のもと、温々と生きてきた“奇跡の純粋培養人間”就職間際の21歳にして、アルバイトもしたことがない。一人で服を選べない。送迎付きで駅まで歩いた事がない。そんな、ないない尽くしのカホコがついに、抗菌のビニールハウスから、雑菌まみれの世の中に飛び込んでいきます。

このドラマはカホコのある意味ピュアな姿勢と行動が1つの見所です。周囲の人間にいい影響を受け、成長していく過程も楽しめます。

『過保護のカホコ』の主題歌

『過保護のカホコ』の主題歌は、『星野源』の『Family Song』です。

ソウルミュージックを感じる曲調です。歌詞はタイトル通り家族のことをテーマにして歌われています。

『過保護のカホコ』のキャスト

根本加穂子:高畑充希
根本泉:黒木瞳
麦野初:竹内涼真
並木初代:三田佳子
並木福士:西岡德馬
根本正興:平泉成

ありえないカホコの真っ直ぐな姿勢、行動、母親の過保護ぶりもとてもコミカルですが、母親として共感できる部分もあり、黒木さんの演技にいつも惹かれていました。

『過保護のカホコ』の放送日・サブタイトル・視聴率

第1話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年7月12日

11.6

第2話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年7月19日

初めての悪意 10.8

第3話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年7月26日

怒り 12.0

第4話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年8月2日

キレる 11.1

第5話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年8月9日

無力 12.1

第6話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年8月16日

大好き 10.9

第7話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年8月23日

泣かない! 10.8

第8話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年8月30日

会いたい 11.5

第9話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年9月6日

誓い 9.9

最終回

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2017年9月13日

私の生きる道 14.0

『過保護のカホコ』の感想(ネタバレ注意)

 

感想を見る!

20代女性
このドラマはカホコのとにかくまっすぐなところが、毎回面白かったです。言われた通りに考えて動くところは、見ていて可愛らしかったです。麦野君はそんなカホコを放っておけない気持ちも、すごくわかるなと思いました。カホコを見ていると自然とエネルギーをもらえました。どんなことにも立ち向かっていく姿や、麦野君に対してもありのままのカホコが良かったです。二人がお似合いで思わずほっこりした気持ちになれるところが印象的です。

40代男性
このドラマで演じた過保護でゆるい感じの役柄は、それまでの「とと姉ちゃん」のイメージの、出来る子的なしっかりとした役柄が多かった高畑充希さんの新たなる一面を見れたような気がした作品だったと思いました。設定などは少し違いますが、なんとなく「同期のサクラ」のサクラに似ていたような感じがしました。そして、カホコを取り囲む家族がほのぼの感があって、とても良かったと思います。また、カホコが頑張る姿もあり、ダメな感じだけではないところも良かったと思います。

40代女性
懐かしいドラマ、当時はドハマリして見てました。ありえないカホコの真っ直ぐな姿勢、行動、母親の過保護ぶりもとてもコミカルですが、母親としてすごく共感できる部分があり、黒木さんの演技にいつも惹かれていました。現実てはありえないだろうカホコにどんどん惹かれていく、初役の、竹内涼真さんもイケメンなのにコミカルな役がとても魅力的でした。単なる恋愛ドラマでなく、家族ドラマのような、それでいてコミカルな部分があり、とても面白い作品でした。

50代女性
両親から親戚、祖父母から溺愛されて育ったカホコは、大学生になっても過保護の環境から離れることなくすくすく育った。そんなカホコも大学の画家志望の麦野と出会ったことで、二人のデコボコカップル誕生までが初々しく微笑ましかった。母・泉はカホコのことばかり世話を焼き、ないがしろにされる父・正高の心情が切なく描かれ面白い。そんなカホコも意見を言える強い態度を取ることが出来る女性に成長していく姿に翻弄され、ほっこりされるホ−ムドラマだった。

30代女性
私もひとりっこなので、カホコほどではないと思いますが少し空気を読めないところはあると思います。ただ、私はカホコのように思ったことを悪気もなく言うことはできません。だから羨ましいなと思いました。黒木瞳さん演じるカホコの母親もプライドが高くかなり口うるさいところはありますが、カホコが信じたことを信じるいい母親だと思います。時任三郎さん扮する父親もあたたかく、どんなときも家族のためにがんばっている姿にかっこいいなと思いました。

30代男性
主人公のカホコを演じる高畑充希さんがすごいハマり役のドラマで最高でしたね。すこしやるぎぐらいの一生懸命さが空回りしていく中、竹内涼真さんがしっかりと受け止めて良い方向に進めていくストーリーは毎週見ものでしたね。出演者のみなさんもすごいキャラ作りがしっかりされており、キャスティングはばっちりだったのではないでしょうか。その中でもはやりと高畑充希さんの受け答えのテンポの良さ、その内容のキレの良さに引き込まれましたね。

30代女性
過保護すぎるあまり人生経験が浅く、大学で出会った麦野によって様々な経験をし、そこから新たな発見や感動を覚え成長していくカホコの姿が見どころでした。しかしどんどん成長していくカホコの姿を受け入れられない母親の姿があり、自分が必要とされていない寂しさを感じている姿には胸が痛みました。しかし、それによって母親の有難みを感じるカホコの姿はこれまで受けた愛情をきちんと理解したカホコの素直さを感じられた瞬間でした。カホコが成長していくことで周りに与える影響は凄まじく、頼りないカホコからカホコだから安心という考えに変わっていった周りの反応に胸が熱くなりました。カホコが変わり始めたきっかけを与えた麦野への影響も大きく、一方的に好きだったカホコを超えるようにカホコの存在がなくてはならなくなってしまった麦野には笑ってしまいました。カホコの成長に最後まで応援したくなる作品でした。

まとめ

『過保護のカホコ』の無料視聴にはHuluがおすすめです。


さっそく「Hulu」にお試し無料登録してみます!

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

おすすめの記事