華麗なる一族の動画(ドラマ)を1話~最終回まで無料視聴|DailymotionやPandoraも調査

この記事では、TBSで2007年放送のドラマ『華麗なる一族』を全話無料視聴する方法を説明します。


銀行を代々経営する華麗な一族の、身内同士のドロドロな人間ドラマを描写した作品です。衝撃のラストシーンも話題になりました。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『華麗なる一族』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
tsutaya discas
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『華麗なる一族』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

【DVD】『華麗なる一族』の無料宅配レンタル

『華麗なる一族』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く。返却はポスト投函。返却期限なし。
  • TSUTAYA TV(ネット配信)も利用可
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

Pandora・Dailymotion・Youtubeの動画

『華麗なる一族』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『華麗なる一族』の高品質フル動画を見ましょう。

『華麗なる一族』のあらすじ・主題歌・キャスト

『華麗なる一族』のあらすじ

財閥父子の葛藤(かっとう)と金融業界の内幕を描く。‘60年代の神戸。鉄鋼会社の専務を務める万俵財閥の長男・鉄平(木村拓哉)は、次々と新技術を開発し、ライバル企業からも一目置かれていた。鉄平は阪神銀行の頭取でもある父・大介(北大路欣也)に事業拡大のための融資を依頼。だが、大介は金融再編を危惧し、即答を避ける。

銀行経営の息子に生まれた、木村拓哉さん演じる鉄平は、父親が祖父なのか父なのかという出生が分からずそのためわだかまりが生まれ、父と反発するなど、華麗なる一族の裏の人間ドラマを垣間見れるドラマです。

『華麗なる一族』の主題歌

華麗なる一族の主題歌はなく、BGMのみです。

 

『華麗なる一族』のキャスト

木村拓哉
鈴木京香
長谷川京子
山本耕史
山田優
相武紗季
仲村トオル
吹石一恵
稲森いずみ
多岐川裕美
北大路欣也

主演には木村拓哉さん、父親には北大路欣也さんなど俳優さんたちも華麗で、ドラマの雰囲気を一躍引き上げていると思います。

「華麗なる一族」の放送日・タイトル・視聴率

第1話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年1月14日

華麗なる一族 27.7

第2話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年1月21日

過去の悲劇と真実 21.8

第3話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年1月28日

引き裂く運命 23.5

第4話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年2月4日

悲しき裏切り 23.0

第5話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年2月11日

運命を分けた死 21.2

第6話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年2月18日

万俵家の崩壊 23.5

第7話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年2月25日

悲劇の高炉爆発 21.1

第8話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年3月4日

鉄平出生の真相 21.6

第9話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年3月11日

最終章・前編 最期の父子対決 24.9

最終回

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年3月18日

最終章・後編 決意の死〜未来へ 30.4

『華麗なる一族』の感想(ネタバレ注意)

感想はここをクリック!

30代男性
作品全体を通して重たい上品で格式の高いような雰囲気があって初めて観たときはちょっとお堅いイメージが強い作品だなあという印象が強かったです。内容に関しても我々の生きている社会のあり方やその中で関わりのある人間関係や自分の家族についてどう生きていくべきなのか、どうあるべきなのかなといった価値観みたいなものを考えさせられる様相が感じられました。いつもは恋愛カラーが強い木村拓哉さんも今作品ではキリッとした毅然とした風貌がとてもかっこよかったです。

30代男性
銀行一族の愛憎劇で、それぞれの登場人物が抱える苦悩や葛藤などの心理描写が丁寧に描かれていました。テンポの良いストーリー展開とスリリングな駆け引きなどもあって非常に見ごたえがあるドラマでした。特にラストは衝撃的でした。鉄平が爺さんの子供だと思って大介がずっと自分の子供として受け入れらず、追い詰めて自殺に追い込みましたが、実は血液型から自分の子供ということが分かって公開する姿が今でも印象深く残っています。

30代女性
時代設定がしっかりしていたので、見ていて全然違和感なく、すごく引き込まれた作品でした。主演の木村拓哉さんはじめ、豪華キャストが結集していただけあって、ストーリーに凄く引き込まれました。銀行業と共に、今で言うM&Aに対する駆け引き、家族との絆など、沢山の要素が盛り込まれているのにも関わらず、ストーリーがしっかり分かるのは流石だなと思いました。10話1話作り込まれた作品なので、大人から子供まで、楽しめる作品だと思いました。

30代男性
自分の子供ではない(父親と妻の間にできた子供)だと勝手に思って目の敵にしていたら、実は本当に自分の子供だった。ちょっと今の時代では考えられないシチュエーションですが、このドラマの原作が書かれた時代にはそう言ったことも珍しくなかったのでしょうか?このドラマを見終わった後、なんともいえない切ない気持ちになりました。本来ならば愛するべき自分の息子を勘違いと思い込みから目の敵にし、最終的に自殺まで追い詰めてしまう。殺してしまった後、検視の結果で自分の子供だということがわかり、後悔してももう息子は帰ってこない・・。なんともいえない後味の悪さですが、見終わった後にいろいろと考えさせられるドラマだと思うのです。

30代女性
私の中で“華麗なる一族”は、木村拓哉主演のドラマのなかで特に好きなドラマです。日本の非常に厳しい時代の厳格な家の息子と、その親との確執のドラマなのですが、すごくシリアスな内容でした。木村拓哉演じる鉄平が父親からどうしてこうも恨まれるのか。その理由がわかったときにゾワゾワと何とも言えない気持ちになったのですが、それ以上にラストシーンでわかる事実が衝撃でした。すごくやるせない気持ちになって、ボロボロ泣いたのを覚えています。シリアスだからかなかなか再放送がないですが、また見たい作品です。

40代男性
「華麗なる一族」は日曜劇場ということもあり、主役の木村拓哉さんや鈴木京香など、なんといっても出演する俳優陣が豪華すぎると思います。今思えば「グランメゾン東京」コンビはこの作品で、既に実現していたのだなと思いました。そして、庶民にはわからない金持ちならではの悩みなどが凝縮していて、見所が多いと思います。そして、木村拓哉さん演じる主人公が父親との確執が原因で雪山で自害するというのは衝撃的すぎたと思います。

20代男性
この作品では、日本が高度経済成長期を迎えて、国のあちこちで成長が見られていた時期を舞台としているわけですが、この時代に生まれていない人にとってはとても新鮮なものでした。大阪万博を控えた状況にいったいどんな物語があったのか、それがとてもリアルに描かれていて勉強になりました。そして、主演の木村拓哉さんですが、なかなか渋い役柄でしたが、さすがといった演技力でした。こういった歴史を描く作品では木村拓哉さんはピッタリだと思いました。

まとめ

『華麗なる一族』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事