刑事7人2018(シーズン4)の動画を1話2話3話~最終回まで無料視聴|Pandora(パンドラ)も調査

この記事では、テレ朝で2018年放送のドラマ『刑事7人 シーズン4』を全話無料視聴する方法を説明します。


刑事7人の第4シリーズです。新たに新メンバーも加わり、仲間だったメンバーも集まりまた事件を解決していきます。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『刑事7人 シーズン4』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
tsutaya discas
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『刑事7人 シーズン4』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT
1話330円
31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

【DVD】『刑事7人 シーズン4』の無料宅配レンタル

『刑事7人 シーズン4』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く。返却はポスト投函。返却期限なし。
  • TSUTAYA TV(ネット配信)も利用可
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

Pandora・Dailymotion・Youtubeの動画

『刑事7人 シーズン4』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『刑事7人 シーズン4』の良質な動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

『刑事7人 Season4』のあらすじ・主題歌・キャスト

『刑事7人 Season4』のあらすじ

仲間の裏切りという衝撃的な事件の終末から1年後。 警視庁刑事部刑事総務課刑事資料係に飛ばされた天樹悠(東山紀之)は、新調した老眼鏡を掛けながらノートパソコンに過去の捜査資料をデータベース化するための作業に打ち込んでいた。そこへ部下の野々村拓海(白洲迅)が現れ、9係の警部補に頼まれた過去の捜査資料が収められた場所を捜索する。その野々村に天樹は迷いなく棚の位置を教え、さらに類似事件の未解決事件の資料の場所をも提示。野々村は「さすが人間データバンク」と感心しきりだ。そんな中、のんびりと“資料係長”の札が立つデスクについた片桐正敏(吉田鋼太郎)は、天樹に「もう来た? 朝一番に来るって言ってたんだけど、あいつら」と語りかける。「あいつら?」と尋ねる天樹の声に追いつくように資料係を訪問したのは、水田環(倉科カナ)と青山新(塚本高史)。2人はそれぞれにこの1年、監察官と交番勤務に配属されていたが、片桐からの突然の呼び出しによって12係の刑事に戻っていたのだ。

仲間だった1人の正義のための裏切り、その責任を背負っての上司の退任。どんどん仲間が去り入り、どんなストーリーになっていくのかが見どころです。

『刑事7人 Season4』の主題歌

刑事7人 Season4の主題歌はなく、BGMのみです。

『刑事7人 Season4』のキャスト

天樹悠 … 東山紀之
海老沢芳樹 … 田辺誠一
水田環 …  倉科カナ

野々村拓海 … 白洲迅

青山新 … 塚本高史
片桐正敏 … 吉田鋼太郎
堂本俊太郎 … 北大路欣也

新たに田辺誠一さん、白洲迅さんも加入し、今までのメンバー同様豪華になっていきます。

「刑事7人 第4シリーズ」の放送日・タイトル・視聴率

第1話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年7月11日

再集結!! 3億円強奪事件の衝撃真相!! リベンジ開始 11.0

第2話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年7月18日

7年前から殺害予告!! 3億円事件真犯人の裏の顔…!! 12.7

第3話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年7月25日

違法捜査!? 東京タワーと母の涙 12.4

第4話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年8月1日

時効成立の罠… 23年前の母の声 11.0

第5話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年8月8日

再捜査の女 白いスーツの男の謎 12.0

第6話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年8月15日

白骨死体にスキャンダル!? 胃の中からのメッセージ!! 10.1

第7話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年8月22日

生きていた20年前の女子高生失踪 あの日の禁断の秘密 10.6

第8話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年8月29日

3人の約束 僕たちがやりました 11.4

第9話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年9月5日

模倣犯から挑戦状!? 最後の殺人を止めろ!! 13.5

最終回

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2018年9月12日

嘘つき女現る!! 20世紀最後の未解決事件 12.9

『刑事7人 第4シリーズ』の感想(ネタバレ注意)

感想はここをクリック!

40代男性
刑事7人シリーズといえば決して悪魔とは引き離せないでしょう。悪魔がどの回にも登場し、それが主軸となってストーリーの核となっているのです。その悪魔をずっと追っていき悪の大権現であろうその悪魔を追い続けるのです。 しかしながら最終的にそのあまりにもの妄想が視聴者に広まり、そして視聴者の中でその悪魔があまりにも巨大になりすぎたため、拍子抜けせざるを得ない最終的なエンディングにがっかりした人も多いのではないでしょうか。私もそのうちの一人であり、変にこだわらず普通に悪魔を覗いたストーリーを用いるべきではなかったかと思います。

40代男性
シーズン4から田辺誠一さんが加入したことによって、ドラマ全体の雰囲気が変わった気がします。東山紀之さんが演じる天樹が、刑事資料係に異動になったのは意外でした。話が進んで行くごとにメンバーが復活していくシーンは、ファンにはたまらないです。刑事7人の時が止まったような演出と爽快なアクションの差が好きです。最終話まで何となく続いている裏のストーリー構成も意味深で面白いです。他の刑事ドラマ作品とは違った個性が出ていて、不思議な感じがする作品です。

50代男性
このシーズン4での注目は田辺誠一さんが演じる新メンバーの海老沢でしよう。新メンバーなのにちょいちょい休みが多くて、いつ出てくるのか、いつ活躍するのかと思うほどなかなか出てきません。もちろん登場すればしっかりいい味を出してくれます。またメンバーから犯罪者となってしまった山下(片岡愛之助)が、再び怪し気に登場する回もあります。是非、このふたりの登場を楽しんで欲しいです。また水田(倉科カナ)と青山(塚本高史)の過去や内面に触れられる場面も増え、それぞれのキャラクターにより一層深みが増しているシーズン4です。

50代男性
一生懸命で真面目な刑事ドラマという印象がとても強いです。事件捜査のストーリーにめちゃめちゃハマるというか、引き込まれます。そして、極めつけは、ある程度捜査が進んだのち、天城刑事(東山紀之さん)の脳みその中で、データというか、捜査項目がひとつに繋がる瞬間が、とても最高の気分になります。そして、事件が解決に向かっていきます。他の刑事ドラマには無い“頭脳戦のような独特の推理劇”にめちゃめちゃハマってしまいました。また、記憶が繋がる時のB.G.Mがとてもワクワクするんです。次のシーズンが楽しみです。

40代女性
田辺誠一さんの演じる海老沢が新たに加わった「刑事7人」。シーズン3が内部に敵がいただけに衝撃的でしたが、その空気をがらりと変えてくれていて見応えがありました。ただ新メンバーが入ってもそれぞれの闇はけっこう随所に出ていました。海老沢も過去の事件をきっかけに警察不信になっていたので、他の刑事モノとは違う雰囲気がこの刑事7人には感じます。個人の能力が高ければ高いほど人との調和って難しいんだなぁと改めて感じました。また暴走ぎみだった青山が新人の野々村の教育係?になっていたので前よりも成長している感があって良かったです。野々村も声が大きくて元気だったのでちょっと明るさがプラスされた印象です。天樹の義父、堂本も野々村を孫のようにかわいがっていたのが微笑ましかったです。

30代男性
タイトルにある刑事が7人全員揃いきることがあんまりない姿が定着しつつあったのがなんとも驚きながら観ていましたが、最後の最後に集結するような集大成みたいな雰囲気があっていい意味での圧力を感じました。終始天樹役の東山紀之さんの思考をめぐらす姿がかっこよく見えて今回シリーズでもそれが健在だったことが安定感を感じさせてくれたようにも思えました。ラストの警察があまり良くないといった描写が結末として導かれているのが気になるところはありましたがチームワークに重きをおいた捜査が毎回刺激的で楽しませてもらいました。

40代女性
刑事7人シーズン4では新メンバーとして海老沢役の田辺誠一さんが加わるという事で、今までとは違う新しい何かが生まれるのでは?と密かに期待して見始めました。出演回数が少なかったことも関係しているはと思いますが、残念ながらあまり存在感は感じられなかったので少し残念な気がしました。役柄的には熱い男という感じで、今までの印象にはないタイプだったのでそういう意味では面白かったですし興味深かったです。でも終わり方がスッキリしなかった事も残念でした。

まとめ

『刑事7人 シーズン4』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事