ラストフレンズの動画を1話2話3話~最終回まで無料視聴|デイリーモーションやパンドラも調査

この記事では、フジテレビで2008年放送のドラマ『ラスト・フレンズ』を全話無料視聴する方法を説明します。


主演長澤まさみさんでドラマの内容に衝撃を受けた方が多かったドラマですね。視聴率はどんどんあがり最終回には22.8%となりました。展開が気になり毎週観るのが楽しみでした。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『ラスト・フレンズ』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
tsutaya discas
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『ラスト・フレンズ』の動画配信状況

『ラスト・フレンズ』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

【DVD】『ラスト・フレンズ』の無料宅配レンタル

『ラスト・フレンズ』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く。返却はポスト投函。返却期限なし。
  • TSUTAYA TV(ネット配信)も利用可
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

Pandora・Dailymotion・Youtubeの動画

『ラスト・フレンズ』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『ラスト・フレンズ』の高品質フル動画を見ましょう。

『ラスト・フレンズ』のあらすじ・主題歌・キャスト

『ラスト・フレンズ』のあらすじ

二大若手女優、長澤まさみ、上野樹里、そして瑛太が三角関係に!
さらに強力な共演者・錦戸亮、水川あさみも夢の競演!!

現在、社会問題化しているDV(ドメスティックバイオレンス)やセックスレスなど、現代人が抱えるさまざまな問題を真正面からとらえ、恋に臆病だった若者たちが自分らしく前向きに生きていく姿をリアルに描いた青春ヒューマンストーリーで、死にたいぐらいに深い悩みを抱えた彼らが、ぬくもりを求めシェアハウスに住むことによって友情や人と人との関わりの大切さを学んでゆく。

シェアハウスが舞台になっていることが新しく一緒に暮らす仲間がそれぞれの悩みや想いを抱いています。笑顔の裏には悲しみがあったり、愛の裏には憎しみがあったり。若者の共感をを得た作品です。最終回まで先の見えない展開が楽しみでした。

『ラスト・フレンズ』の主題歌

『ラスト・フレンズ』の主題歌は、『宇多田ヒカル』の『Prisoner Of Love』です。

リアリティがありシリアスでドラマを大いに盛り上げていました。衝撃的なシーンではゾットさせられたり、悲しいシーンではスローテンポバージョンが流れより切なかったです。未だに聞きたい最高の一曲です。

『ラスト・フレンズ』のキャスト

藍田 美知留・・・長澤 まさみ
岸本 瑠可・・・上野 樹里
水島 タケル・・・瑛太
滝川 エリ・・・水川 あさみ
小倉 友彦・・・山崎 樹範
平塚 令奈・・・西原 亜希
藍田 千夏・・・倍賞 美津子
及川 宗佑・・・錦戸 亮

今ではベテラン俳優の皆さんですが当時は若手人気俳優でしたね。見返したいメンバーでの作品ですね。

「ラスト・フレンズ」の放送日・タイトル・視聴率

第1話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年4月10日

誰にも言えない悩み DV、妊娠、禁断愛 13.9%

第2話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年4月17日

命がけの秘密 15.9%

第3話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年4月24日

命を削る想い 15.6%

第4話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年5月1日

引き裂かれた絆 15.9%

第5話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年5月8日

衝撃の一夜 19.9%

第6話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年5月15日

命がけの逃避行 17.2%

第7話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年5月22日

残酷な現実 16.0%

第8話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年5月29日

最後の手紙 18.8%

第9話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年6月5日

君の命 18.0%

第10話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年6月12日

最終章・愛と死 20.7%

最終回

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年6月19日

未来へ 22.8%

『ラスト・フレンズ』の感想(ネタバレ注意)

感想はここをクリック!

20代男性
俳優がとても豪華だったという印象が強いドラマです。錦戸亮、上野樹里、長澤まさみなど、有名な人たちがたくさん出ていてこのドラマ力入ってるなと感じました。その豪華な俳優陣とは裏腹に、内容はとてもシビアでした。特にDVのシーンや、それを恵めるシーンには胸が痛くなりました。逆にいうと、名だたる俳優陣だからそこまでの演技や世界観を作り出すことができたんじゃないかなと思います。毎週本当に楽しみにしていました。

40代女性
当時錦戸亮くんの大ファンだったので毎週見ていました。正直色々な意味で衝撃的でした。長澤まさみちゃんが錦戸くんにDVされるシーンが辛くて見ていて胸が苦しかったです。上野樹里ちゃんの役も友達としてではなく女性としてまさみちゃんを想っているシーンがとても切なかったです。瑛太くんも追いつめられているまさみちゃんを救出してくれてカッコ良かった、登場人物全ての人がそれぞれに事情を抱え、悩み、苦しみ、幸せに向かってもがいている姿がとても印象的でした。

30代女性
一人一人が抱える問題がとても重くて深くてすごく胸が痛くなったり考えさせられたりしました。特に、錦戸亮さんが演じていた宗佑の苦しみはすごく可哀想にも感じるし怒りも湧くしで複雑な気持ちになりました。好きだからこそ思い通りにならないと暴力を振るってしまうなんて、加害者側にもどうにもできない苦悩があるんだなと感じました。かなり衝撃的なラストでしたが、どうにもできないからこそああするしかないと宗佑は考えちゃったんだろうなと思います。

40代女性
「ラスト・フレンズ」は12年も前のドラマなのですが、全く昔のドラマとは思えないくらい今現在でも問題になっている様々な問題を映し出した内容になっています。恋人からのストーカーやDV行為に怯える女性、昔の性的虐待の後遺症を抱える男性、性同一性障害に苦しむ女性などがシェアハウスという1つの空間に集まる。そこでお互いの傷を理解しようとしたり、助けようとしたりと友情や愛情が交差するのですが見ていて切ない。でも、何か一つでも自分や周りの人に関係のある現実味を帯びたドラマです。

30代女性
色々な意味でとても衝撃を受けたドラマでした。例えば、まだ同性愛について深く知らなかった時だったので、こんなに悩み苦しむ上野樹里さんの姿はとても辛く悲しそうで、心が痛みました。またDVについて深く理解したのもこの時だったように思い出します。錦戸亮さんがまさか。と言う感じでしたが、その時は物すごく怖くて、恐怖を感じたのを覚えています。友だちでもこんな風になるんだ。と楽しくなったり悲しくなったりとても感慨深いストーリーでした。

30代男性
かなり重い内容のドラマでしたが、続きが気になって仕方ないドラマでもありました。この頃上野樹里さんはのだめカンタービレののだめのイメージが強かったですが、このドラマを見て上野樹里さんのイメージがガラッと変わり、彼女の演技力の高さも感じました。ルカは性同一性障害の女性というかなり難しい役柄でしたが、違和感なくとても自然に演じていました。錦戸亮さん演じるDV彼氏の脅威的な演技もつい見入ってしまいました。

20代男性
この作品では、今の社会が抱える大きな問題でもある夫婦間のドメスティックバイオレンスやセックスレスなどを取り上げた作品でしたね。結婚は人生において幸せなイベントであることは間違い無いとは思うのですが、その後に起こる2人の間のトラブルがかなりリアルで、いろいろ考えさせられました。主演陣に注目してみると、長澤まさみさんや瑛太さんなど、かなり豪華な役者の方々が揃っているなと今になって感じていますし、すごい作品なんだなと思いました。

まとめ

『ラスト・フレンズ』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事