ナサケの女-国税局捜査官-の動画を1話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotion情報も

この記事では、テレ朝で2010年放送のドラマ『ナサケの女~国税局捜査官~』を全話無料視聴する方法を説明します。


米倉涼子さんが、国税局査察官いわゆる「マルサ」・松平松子を演じた社会派ドラマです。悪をこらしめていく展開が、やはり米倉さんにぴったりですっきりした気持ちになります。

結論として、『U-NEXT』なら『ナサケの女~国税局捜査官~』を全話無料視聴できます!

u-next

 

31日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『ナサケの女~国税局捜査官~』の動画配信状況

『ナサケの女~国税局捜査官~』を無料で見たいなら、「無料お試し期間」を利用しましょう!

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT 31日間
1,990円
dTV 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video 30日間 455円
TELASA 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

『ナサケの女~国税局捜査官~』無料視聴のおすすめ

『ナサケの女~国税局捜査官~』の全話無料視聴には『U-NEXT』がおすすめです!

u-next

公式サイト U-NEXT公式サイト
月額料金 1,990円(税抜)
無料お試し期間 31日間
特徴
  • 配信作品18万本以上(国内最多)
  • 毎月もらえる1,200ptで、レンタル作品やNHKオンデマンド視聴可
  • 映画の配信数は国内最多
  • 雑誌読み放題(70誌以上)

    <U-NEXTユーザーの声>

    30代女性
    業界最多の配信数に魅力を感じたのと、ポイントを上手く使うことで有料の最新映画もすぐに見られるというシステムに魅力を感じて登録しました。NHKの見逃し番組まで見られるというのも予想外にうれしい点でした。また動画以外にも本やマンガも読め、ネット配信のオールラウンドプレーヤーという感じです。家族でMAX4アカウントを作成可能な点もうれしかったです。これだけのサービスが31日間無料お試しできるというのがすごい良心的だなと思います。

     

     

    他のおすすめサービスはこちら

    「dTV」の紹介

    「dTV」の情報はここをクリック!
    dTV

    dTV

    公式サイト dTV公式サイト
    月額料金 500円(税抜)
    無料お試し期間 31日間
    特徴
    • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティ・アーティストのライブ映像など配信作品12万本以上
    • 韓国ドラマの配信数は他のサービスよりも多い
    • アーティストのライブ映像が豊富。カラオケもあり
    • 見放題のマンガが多い

    <dTVユーザーの声>

    30代女性
    アニメコンテンツが他のサービスよりも充実していたので登録しました。アニメはメジャーなものからコアなものまでラインナップが本当に多くて申し分ないです。マンガ、韓国ドラマ、アーティストのライブ映像の配信が豊富なのも他にはないポイントで、幅広い作品をワンコインで楽しめるのが魅力です。31日間のお試し無料期間があったのも始めやすくてよかったです。

    Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)の動画

    『ナサケの女~国税局捜査官~』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
    違法アップ動画のリスクと欠点
    • 低画質・低音質(音ズレ)
    • 全話そろっていない
    • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

     

    詐欺広告

    U-NEXTの無料お試しで『ナサケの女~国税局捜査官~』の良質なフル動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

     

    『ナサケの女~国税局捜査官~』のあらすじ・主題歌・キャスト

    『ナサケの女~国税局捜査官~』のあらすじ

    「脱税するやつは、日本の道路を歩くな」
    金に執着して脱税を犯す人間と、脱税を摘発する女のバトルを、ときにコミカルに、ときにシリアスに描く、爽快なドラマがこの秋、誕生!
    銀座の頂点を目指す悪女、フィクサーの愛人、孤高の女刑事と、様々な役を演じてきた米倉涼子がこの秋挑戦するのは国税局査察官、いわゆる「マルサ」。欲と金にまみれた脱税者たちを情け容赦なく追い詰める国税査察官・松平松子を、ときにアクション、ときにコスプレに挑みながら痛快に演じる!
    そして、そんな松子を取り巻く面々にも豪華キャスト陣が集結。超個性的な登場人物たちの、テンポのいい掛け合いにも注目!

     

    同じく国税局査察官の女性を主人公にした、伊丹十三監督の映画『マルサの女』(1987年)をオマージュした作品といわれています。敵役となる人物があらゆる手を使って脱税をたくらみますが、それに対し松平松子がどうやって制裁を与えるのか、わくわくして見ることができます。

    『ナサケの女~国税局捜査官~』の主題歌

    『ナサケの女~国税局捜査官~』の主題歌は、『 DREAMS COME TRUE』の『LIES, LIES.』です。

    さわやかなポップスですが、歌詞のところどころにウソや悪だくみについて深く考えさせられるような内容がありますね。ドラマのエンディングでは主題歌にあわせた米倉涼子さんのダンスシーンが見られます。

    『ナサケの女~国税局捜査官~』のキャスト

    米倉涼子 、 柳葉敏郎 、 塚本高史 、 鈴木浩介 、 小市慢太郎 、 齋藤めぐみ 、 鹿沼憂妃 、 三上真史 、 長谷川朝晴 、 鈴木浩介[俳優] 、 小市慢太郎 、 武田鉄矢

    米倉涼子さんにとってこの後のDoctor-Xの大門未知子にもつながるような作品でした。武田鉄矢さんのバーのママ役が衝撃です。映画『マルサの女』の出演した津川雅彦さんがナレーションを務めているのもポイントです!

    『ナサケの女~国税局捜査官~』第1話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年10月21

    マルサの女帝vs10億円脱税主婦! 17.6
    2話目以降はここをクリック!

    第2話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年10月28

    マルサvs3億脱税の時効! 13.1

    第3話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年11月4

    5歳が運ぶ…お受験脱税!? 12.6

    第4話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年11月11

    遺産!? 畑に5億を埋める女 15.1

    第5話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年11月18

    最愛の友と消えた3億円! 12.1

    第6話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年11月25

    愛人が4人! 金庫番の女帝 13.0

    第7話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年12月2

    最後の大仕事〜ハケン脱税 11.8

    最終回(第8話)の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2010年12月9

    最終SP!! 20億脱税夫婦は日本の道路を歩くな 14.4

     

    『ナサケの女~国税局捜査官~』の感想(ネタバレ注意)

    40代男性
    良い意味で米倉涼子のイケイケ作品だと思います。公務員とは思えないほどのドSぶりは、米倉涼子さんらしいかな?と思います。泣いたり怒ったり、笑ったり喜怒哀楽が激しいですが、人間味が出ていて楽しい作品です。出演者の個性が強すぎるので、ストーリー性よりもキャラ重視な気がします。それでも、コメディ要素もあるので笑いながら視聴することができます。個人的には、もっと国税局と大企業の闘いを掘り下げてほしかったです。

    40代女性
    米倉涼子さんが演じる松平松子が『大門未知子』と似たキャラだったと思います。「脱税している奴は、日本の道路を歩くな!」が決め台詞でしたよね。武田鉄矢さんが『鉄子の部屋』ってオカマバーのお店を開いていて、おかま役がやけに似合ってましたよね。しかも元国税局査察部のお偉いさんだった事に衝撃でした。菊池桃子さんがホストに貢ぐ役で出ていましたが、実は貢いでいるんじゃなくって所得隠しの為にホストを利用していた展開には、清楚な印象だっただけにビックリしました。

    40代女性
    このドラマは個人的に好きな俳優の米倉涼子さんが主演という事で、どんな演技を見せてくれるのかなと期待して見始めた作品でした。でも個人的にはちょっと期待外れであまり面白いとは思えなかったので残念でした。出演していた俳優達は豪華で実力もある方が多かったのに、目立った活躍もないまま終わってしまったのはちょっともったいない気がしました。脚本は「やまとなでしこ」や「ハケンの品格」を手掛けた中園ミホさんだったので「そのうち面白くなるかな?」と期待していましたが、最後まであまり楽しめなかったのはスゴく残念でした。

    30代男性
    武田鉄矢のオカマが結構似合っていてハマってしまいました。しかも名前が鉄子というのは、思いっきりツッコみたくなりました。また、ストーリーもシリアスなストーリーではなく、コミカルに展開し、時にはクスッと笑えるような演出もたくさんあったから楽しみながら見れたのがよかったです。さらに一話完結で毎回登場するゲストが豪華なのも魅力的でした。そして、米倉涼子や飯島直子といったイケイケ系な女性が捜査官というのもよかったです。

    30代男性
    米倉涼子さんが演じると男勝りな雰囲気があるためかスッキリする印象が毎回ある作品でしたが、一方で医療ドラマを演じているときのような潔さみたいなものもあって同じようなキャラクターにも感じてしまいました。お金に関わる部分を題材に扱っている作品のためか内容自体はとても興味深くて面白かったです。脇役にも武田鉄矢さんと泉谷しげるさんがとくに印象が強くて敢えて脇役でああいった濃いタイプの方を起用したためか可笑しく映る場面もあって分かりやすかったところもありました。

    40代女性
    米倉涼子さんがマルサ、国税局査察官を務めた「ナサケの女」。毎回、摘発の対象となる相手が色んな手を使って脱税するので見応えがありました。米倉さんが演じると何をやってもキップがいい感じで最後に悪事を明らかに瞬間に爽快感を感じます。名セリフ「脱税するやつは日本の道路を歩くな」は何度聞いてもすっきりします。松子を見出した新田を柳葉敏郎さんが演じてましたが、真面目な中にお茶目さを持っていたのでたまに出て来るのが楽しみでした。松子のバックアップをしてくれて頼もしい存在だなぁと感じました。

    20代男性
    まさにこの作品は現代の問題を扱ってくれた作品だと思いました。米倉涼子さんが演じる女刑事が金に執着する人間を徹底的に懲らしめていく物語は痛快でしたね。よく毎日ニュースを見ていると、脱税などを目論んでいる人間がいるという話をたまに聞くことがありました。だからこそ、そういった人間に制裁を加えてくれる人は本当に頼もしいですよね。米倉涼子さんの女刑事は本当にズバッと切ってくれる感じがあって、とてもカッコ良かったです。

    まとめ

    『ナサケの女~国税局捜査官~』の無料視聴にはU-NEXTがおすすめです。
    おすすめの記事