SP警視庁警備部警護課第四係(ドラマ)動画を1話から無料視聴|PandoraやDailymotionも調査

この記事では、フジテレビで2007-2008年放送のドラマ『SP 警視庁警備部警護課第四係』を全話無料視聴する方法を説明します。


特殊な能力を備えたSP・井上薫が所属する警視庁警備部警護課第四係が、テロリストに立ち向かう姿を描いたドラマです。

 

『SP 警視庁警備部警護課第四係』を全話無料視聴できるサービスは『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルです!無料視聴できるネット配信はありませんでした。
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作品やジブリを楽しめる
  • DVDが自宅に届く、ポスト返却、返却期限なしでラクチン
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『SP 警視庁警備部警護課第四係』の動画配信サービス

『SP 警視庁警備部警護課第四係』を無料で見る方法はないでしょうか?

『SP 警視庁警備部警護課第四係』を無料で見たいなら、動画配信サービスの「お試し無料期間」を利用するといいですよ!

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
× 2週間 933円
× 31日間
+600pt
1,990円
毎月1,200pt
× 31日間 500円
× 2週間 925円
× 2週間 888円
× なし 800円〜
× 30日間 455円
× 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報です

 

『SP 警視庁警備部警護課第四係』を無料視聴できる動画配信サービスはありませんでしたが、TSUTAYAの宅配レンタルなら無料視聴できますよ!

【DVD】『SP 警視庁警備部警護課第四係』の無料宅配レンタル

『SP 警視庁警備部警護課第四係』はTSUTAYA DISCASのお試しを使えば全話無料レンタル可能です。
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtubeの動画について

『SP 警視庁警備部警護課第四係』のフル動画は上記サイトにはアップロードされていませんでした。
違法アップ動画視聴リスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウィルス感染や詐欺の恐れ

    偽広告の例
    Windows
    iOS
    Android

無料お試しで良質な動画を見られるので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『SP 警視庁警備部警護課第四係』のあらすじ・主題歌・キャスト

『SP 警視庁警備部警護課第四係』のあらすじ

特殊能力を持つ要人警護官・SPが、テロリストと闘う姿を描く。警視庁所属のSP・井上は、上司・尾形の命令で都知事・大川の警護に付く。超人的な五感を持つ井上は、都知事襲撃をたくらむテロリストの事前確保に成功。そんな中、井上は再び都知事の周辺に不穏な気配を感じ取る。

主要キャスト以外は、反射神経の良さなどを審査して選ばれたということで、アクションシーンの迫力がすごかったです。

『SP 警視庁警備部警護課第四係』の主題歌

『SP 警視庁警備部警護課第四係』の主題歌は、『V6』の『way of life』です。

聴いていてとても心地が良い曲で、ドラマのイメージにピッタリの大人のバラードとなっています。

『SP 警視庁警備部警護課第四係』のキャスト

井上薫:岡田准一
尾形総一郎:堤真一
笹本絵里:真木よう子
石田光男:神尾佑
西島勇司:飯田基祐
田中一郎:野間口徹

こんなにも本格的なアクションを見たのは初めてで、岡田准一さんのかっこよさにただただ見とれてしまいました。

「SP 警視庁警備部警護課第四係」の放送日・サブタイトル・視聴率

第1話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年11月3日

東京都知事暗殺を阻止せよ 14.5

第2話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年11月10日

元内閣総理大臣を警護せよ 17.6

第3話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年11月17日

テロリストを排除せよ 15.2

第4話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年11月24日

元総理を救出せよ 15.7

第5話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年12月1日

重要参考人を警護せよ 14.1

第6話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年12月8日

暗殺者を確保せよ 14.6

第7話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年12月15日

特別警護を完遂せよ 15.5

第8話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2007年12月22日

警護四係に合流せよ 12.6

第9話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年1月12日

巨大アトリウムを警護せよ 13.8

第10話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年1月19日

警護課員皆殺しを阻止せよ 16.6

最終回

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2008年1月26日

動く壁を完遂せよ 18.9

 

『SP 警視庁警備部警護課第四係』の感想(ネタバレ注意)

感想はここ!

30代男性
SPにフォーカスした刑事ドラマで全体の雰囲気としてクールな印象があって他の刑事ドラマよりもかっこよくアクションの頻度もけっこうあって迫力がありました。何よりも岡田准一さんがアイドルで見せる顔とは異なっていて毅然としたキャラクターで追い詰めていく様相は素敵でした。一方で仲間達とたまにお茶目なやりとりがあるのは作品にいいアクセントになっていたように思えました。真木よう子さんもボーイッシュな雰囲気があり女性なのにキリッとかっこよくまとまっていました。

30代男性
主演の岡田准一さんが魅力的でした。岡田さんはこのドラマがきっかけで格闘技を本格的に習い始めて、以降ドラマが終わった後も趣味として続けているそうですが、この頃からあからさまに胸板が厚くなっていったのが凄かったです。もちろんドラマ内でもその経験は十分に生かされており、迫力あるリアルなアクションはそれだけで見応えありました。その格闘技の特性なのか、対人格闘だけでなく障害物を乗り越えていくようなアクションも本格的だったのが印象に残りました。

40代女性
深夜枠でしたが、大好きで見ていました。岡田准一さんがすごい、ハリウッドでも活躍できるのではといったレベルのアクションシーンが満載で迫力がありとてもかっこよかったです。ジャニーズよりもこういった道の方が良いのでは、その他のキャストの方もなかなか見ごたえがあります。その一方で部署での緩さがあり、オンオフがしっかりしているのもいいです。そこでは安心して見ていられて、素の彼らもまた良いのです。また再放送で見たいです。

40代女性
日頃SPに守られることもなければ、彼らを見かける機会さえほとんどないので、SPの仕事ってこんな感じなんだろうなぁとドキュメンタリーを見る気分で視聴していました。SPの業務中は常に緊迫感が漂っていて、見ているこちらもハラハラしてしまいました。岡田君と堤さんのSP姿もすごくかっこよかったですね。警護中はもちろん笑顔など見せないので、さらに凛々しく見えました。大勢のSPが登場するシーンも多かったので、SPの制服の色から、とにかく「黒」のイメージが強いドラマでした。

30代女性
とにかく岡田准一さんのSP役がハマっていてとてもかっこよかったです。役というか、本当のSPなんではないかと思うほどに、鍛えられ身体には惚れ惚れしました。スタントマンではなく自身でアクションなどにも取り組んでいたと知った時はとても驚きました。常日頃からかなりの努力をしていないと出来ない事だと思うので、素晴らしいと感じます。まあ世の中の女性はあのたくましい姿を見て自分も守ってもらいたいと思ったはずです。

30代男性
日本ドラマには珍しいくらいにアクションがとにかく豊富に描かれていたから見ごたえがありました。特に北村有起哉演じるテロリストが総理の手術を行う病院を占拠したエピソードが人質が多く、味方が少ない中で奮闘する岡田准一のアクションがよかったです。また、ストーリーに関しても事件自体は基本的には一話ごとに描かれていますが、全宅的なストーリーには伏線が多く散りばめられていいたので、サスペンス要素もあって中でもラストの堤真一の言葉が印象的でした。

30代女性
岡田准一のはまり役のドラマだと思います。これまでアイドルの域を出なかった岡田准一が、アクション俳優として認識されたドラマではないでしょうか。岡田准一だけでなく堤真一、真木よう子といった警護課第4係のメンバーが、毎回体当たりでアクションしていたのが印象的でした。本来ならスタントを使うような激しいアクションも本人が演じることで真剣味を増しますし、ドラマ自体にとてつもない緊迫感が生まれました。ストーリーの面白さもあり、目が離せないドラマでした。

まとめ

『SP 警視庁警備部警護課第四係』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。

さっそく「TSUTAYA DISCAS」にお試し無料登録してみます!
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!
おすすめの記事