東京ラブストーリー の動画配信を無料で1話〜最終回まで視聴する方法

この記事では、フジテレビで1991年放送のドラマ『東京ラブストーリー』を全話無料視聴する方法を説明します。


織田裕二さんを有名にした、どの世代にも愛された応援したくなる冬の恋愛ドラマです。

 

『東京ラブストーリー』を全話無料視聴できる動画配信サービスは『FODプレミアム』です!

『東京ラブストーリー』の動画配信サービス一覧

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『東京ラブストーリー』を無料で見る方法はないでしょうか?

『東京ラブストーリー』を無料で見たいなら、動画配信サービスの「お試し無料期間」を利用するといいですよ!

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
× 2週間 933円
× 31日間
+600pt
1,990円
毎月1,200pt
× 31日間 500円
× 2週間 925円
2週間 888円
× なし 800円〜
30日間 455円
× 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報です

 

『東京ラブストーリー』を無料視聴できるおすすめ配信サービス

『東京ラブストーリー』を見るなら『FODプレミアム』がおすすめです!

月額料金 888円(税抜)
無料お試し期間 2週間(Amazon Payのみ)
特徴
  • フジテレビ作品ならFOD。独占配信のフジテレビ作品有り
  • FODオリジナルドラマも女性に人気
  • 主要な女性ファション誌など雑誌読み放題
  • マンガの配信有り

無料お試しはAmazon Pay登録が必要ですのでご注意ください(Amazonアカウントを持っていればすぐ)

 

FODプレミアムで無料視聴をはじめる
2週間の無料お試し期間中に解約すれば0円!

【DVD】『東京ラブストーリー』の無料レンタル

『東京ラブストーリー』のDVDはTSUTAYA DISCASのお試しで全話無料レンタルできます。

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtubeの動画について

『東京ラブストーリー』のフル動画は上記サイトにはアップロードされていませんでした。
違法アップ動画視聴リスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウィルス感染や詐欺の恐れ

    偽広告の例
    Windows
    iOS
    Android

無料お試しで良質な動画を見られるので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。
FODプレミアムで無料視聴をはじめる
2週間の無料お試し期間中に解約すれば0円!

『東京ラブストーリー』のあらすじ・主題歌・キャスト

『東京ラブストーリー』のあらすじ

田舎から東京の会社にやってきた若者・永尾完治(織田裕二)は幼なじみの関口さとみ(有森也実)が好きだった。しかし関口は永尾の同級生・三上(江口洋介)に心惹かれていた。カンチは同じ会社で知り合った赤名リカ(鈴木保奈美)から一途に愛を打ち明けられ、その恋愛は成就するように見えたが・・・。

皆一途に思い続け様々な恋愛模様が楽しめる、東京とクリスマスが舞台になった恋愛ドラマで一躍有名になりました。

『東京ラブストーリー』の主題歌

東京ラブストーリー』の主題歌は、『小田和正』の『ラブ・ストーリーは突然に』です。

ドラマは見たことはない若者でも曲は聞いたことがあるほど有名な曲です。

『東京ラブストーリー』のキャスト

鈴木保奈美
織田裕二
有森也実
江口洋介
千堂あきほ
中山秀征

大人気となった織田裕二さんの若いころの演技が見られます。2020年にはリメイク版も放映されます。

「東京ラブストーリー」の放送日・サブタイトル・視聴率

第1話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年1月7日

出会いと再会 20.7

第2話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年1月14日

愛ってやつは 20.8

第3話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年1月21日

二人の始まり 19.9

第4話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年1月28日

君の翼になる 17.1

第5話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年2月4日

いつも思い出して 19.9

第6話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年2月11日

赤い糸に結ばれて 20.1

第7話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年2月18日

愛は待たない 22.4

第8話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年2月25日

この恋を信じたい 22.9

第9話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年3月4日

行かないで 26.3

第10話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年3月11日

約束 29.3

最終回

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

1991年3月18日

さよなら 32.3

「東京ラブストーリー」の感想(ネタバレ注意)

 

感想を見る!

40代男性
1991年当時とその後にも何度も再放送を見てますけどもやっぱり何度も見ても名作です。今のスマホなどがある時代ではありえないような場面も数多くあってすれ違いの連続だった部分もドラマを面白くさせた大きな要因となってます。なんといっても織田裕二さんと鈴木保奈美さんがでていたからこそ盛り上がった最大の理由ですけどね。あとはちょい役ででてくる伊藤美紀さんの可愛さもこのドラマでは目立ってました。彼女がもっと登場場面が多ければもっと良かったです。

40代女性
かつてトレンディードラマといわれていたころの先駆けとなったドラマという印象がとても強いです。当時10代だったので、社会人のおとなの恋愛という印象をもっていました。自由奔放なリカとまじめなカンチの恋愛がじれったくもありましたが、二人が両思いになって幸せな時間をすごしているのを見ていると、こちらもとてもうれしく思っていた記憶があります。最後は二人がそれぞれ自分の道を選びお別れしてしまうというラストでしたが、ハッピーエンドが当たり前と思っていた当時からするとちょっとびっくりした終わり方でした。でもとてもドキドキするドラマでした。

20代女性
永尾さんと赤名さんは楽しそうに会話を行っていたのが癒されました。織田裕二さんはイケメンでかっこ良かったし夫には織田さんみたいになって頂きたいと思いました。織田さんは若いときも演技力があり、今の織田さんの活躍をみると灌漑深いものがあります。。織田さんだけでなく、他の方たちの演技力もよく、この時代も楽しそうだなと思えました。鈴木さんは化粧のしかたやファッションもおしゃれなのでそういった点も勉強になりました。

30代男性
東京ラブストーリーはいつまでも語り継がれるラブストーリーです。当時社会現象にまでなったカンチとリカのカップルは見る物をとりこにしました。このドラマの面白かったのは、ちょっと頼りないカンチとグイグイひっぱっていくリカのやりとりです。ドラマの中での印象深いシーンは、リカがカンチに発した「カンチセックスしよ」です。なかなか女性からは言えない言葉ですがリカだからこその可愛さやさっぱりした表情にいやらしさがまったくなく新鮮感があってよかったです。

40代男性
1991年、日本はバブルの中にいました。地方の人間からすると東京はとても魅力的な街で、全国から東京に夢を持った人が集まっていました。今の停滞した時代とは違う東京のそんな時代のラブストーリーです。みんなが東京に行ったらカンチとリカみたいな恋愛ができると思っていました。ただ、実際には残念ながらそんなことなく終わっていましたけど。自由奔放なリカのような東京のOLに憧れる女性もいました。カンチは四国の田舎から出てきているので割と古いタイプですが、だんだん東京に染まっていきます。主題歌の小田和正さんのラブストーリーは突然には当時の若者みんな歌えるくらいに流行っていました。あの透き通る声を若い人にも聞いていただきたいです。

40代女性
リカは一見強くて仕事面でもカンチをさりげなくサポートしているのに面白く思わないカンチが少し頼りなく子供っぽい感じがして少しイライラしていました。リカは奔放な性格ではありますが、人一倍繊細で健気でした。それなのにカンチはそんなリカではなくさとみを選んでしまい、世の中の男は結局こういう一見控えめで付いていてあげなくてはと思わせる女を選ぶんだなと改めてガッカリしました。さとみを選んだシーンを含めて、恋ってタイミングが命だなとしみじみ思いました。

40代女性
赤名リカが当時のヒロインとしてはド肝を抜かれる今までにないヒロインでした。悲劇のヒロインとは真逆で、あっけらかんとサバサバして男を自分から誘う。それも第1話から。東京の女性はこう言うものなのかと驚きました。しかし鈴木保奈美さんが演じていた事もありとてもオシャレで好感を持てる女性で応援していました。永尾完治は赤名リカと比べると一般人でした。とても性格も良く魅力的だけど優柔不断過ぎて結果的には二人の女性を振り回す罪な男だなと思います。最後の結末は私が望んだエンディングにならなかったのが残念でした。

まとめ

『東京ラブストーリー』の無料視聴にはFODプレミアムがおすすめです。

さっそく「FODプレミアム」にお試し無料登録してみます!
FODプレミアムで無料視聴をはじめる
2週間の無料お試し期間中に解約すれば0円!
おすすめの記事