とんび(佐藤健ドラマ)動画を1話2話3話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotionも調査

この記事では、TBSで2013年放送のドラマ『とんび』を全話無料視聴する方法を説明します。


妻を失った男が、不器用ながらも精一杯息子を育てる感動作。ヤスとアキラの30年間を通じて、親や家族のありがたみを改めて感じさせられます。

結論として、『Hulu』なら『とんび』を全話無料視聴できます!
Hulu

hulu

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

『とんび』の動画配信状況

『とんび』を無料で見たいなら、動画配信サービスの「無料お試し期間」を利用しましょう!

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu 2週間 933円
U-NEXT 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA
1話300pt
30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

『とんび』無料視聴のおすすめ

『とんび』の全話無料視聴には『Hulu』がおすすめです!

Hulu

hulu

公式サイト Hulu公式サイト
月額料金 933円(税抜)
無料お試し期間 2週間
特徴
  • 海外ドラマの配信開始が最速で、独占配信も多い
  • 映画・ドラマ・バラエティ・アニメ・スポーツなど配信作品60,000本以上
  • 日テレの新旧ドラマ・バラエティ作品の独占配信多数

<Huluユーザーの声>

30代女性
動画配信サービスには複数加入していますが最初に加入したのがhuluです。月額料金が安い割には作品数が多く、ダウンロードもできて移動時に通信量を気にせず楽しめるところが決め手になりました。特に海外ドラマの作品の多さはすごいと思います。テレビの見逃し配信も多いので、最近はテレビでドラマやバラエティ番組を見ることが減りました。

 

無料で『とんび』を見る
お試し期間中に解約すれば0円!

 

 

他のおすすめサービスはこちら

「U-NEXT」の紹介

「U-NEXT」の情報はここをクリック!

u-next

公式サイト U-NEXT公式サイト
月額料金 1,990円(税抜)
無料お試し期間 31日間
特徴
  • 配信作品18万本以上(国内最多)
  • 毎月もらえる1,200ptで、レンタル作品やNHKオンデマンド視聴可
  • 映画の配信数は国内最多
  • 雑誌読み放題(70誌以上)

    <U-NEXTユーザーの声>

    30代女性
    月額料金は少し高いですが、業界最多の配信数に魅力を感じたのと、毎月もらえる1,200ポイントを上手く使うことで有料の最新映画もすぐに見られるというシステムに魅力を感じて登録しました。NHKの番組まで見られるというのも予想外にうれしい点でした。また動画以外にも本やマンガも読め、ネット配信のオールラウンドプレーヤーという感じです。家族でMAX4アカウントを作成可能な点もうれしかったです。

     

    Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)の動画

    『とんび』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
    違法アップ動画のリスクと欠点
    • 低画質・低音質(音ズレ)
    • 全話そろっていない
    • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

     

    詐欺広告

     

    Huluの無料お試しで『とんび』の良質なフル動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

    『とんび』のあらすじ・主題歌・キャスト

    『とんび』のあらすじ

    原作は直木賞作家・重松清のベストセラー「とんび」(角川文庫刊)。妻を失った父親が、不器用ながらも男手ひとつで息子を育てる、親子の絆を描いた感動の物語。主演となる父親・市川安男役は、「JIN-仁-完結編」以来の連ドラ出演となる内野聖陽。内野はTBS連ドラ初主演となる。息子の旭役を佐藤健、妻の美佐子役を11年ぶりの連ドラ出演となる常盤貴子が演じる。共演には、吹石一恵、加藤貴子、野村宏伸、麻生祐未、柄本明ら、演技派役者陣が顔を揃える。 市川安男・通称ヤスは、天下無敵の「バカ」な男。両親のいない中で育ったヤスは、“親”というものを知らないなりに、妻と共に愛情を持って息子・旭(アキラ)の成長を見守り、幸せな日々を過ごしていた。ところが、アキラが3歳の時に、不慮の事故で妻を失ってしまう。後悔と悲しみにくれるヤスだが、愛する息子のために立ち直り、不器用ながらもアキラを真っ直ぐに育てていく。

    うまく口には出せないけれど心から子を愛する父親、それを温かく支えてくれる人々など、とにかく愛にあふれた内容に心が温まります。是非家族で見てもらいたいですね。

    『とんび』の主題歌

    『とんび』の主題歌は、『福山雅治』の『誕生日には真白な百合を』です。

    両親への感謝を素直に歌った感動の曲です。「産んでくれてありがとう」という究極の親孝行の歌詞に胸が熱くなります。

    『とんび』のキャスト

    内野聖陽 佐藤健 吹石一恵 加藤貴子 高橋和也 音尾琢真 常盤貴子 野村宏伸 ベンガル 麻生祐未 柄本明

    内野さんの頑固で不器用な父親の姿に胸を打たれます。子育てに協力してくれる近所の人たちにも、ほっこりした気持ちにさせられます。

     

     

    『とんび』第1話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年1月13日

    〜昭和を生きた家族の愛と命の感動物語〜
    どうしようもない男がどうしようもなく妻と息子を愛した30年間…
    全ての父親に捧ぐ-
    17.0
    2話目以降はここをクリック!

    第2話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年1月20日

    最愛の決断- 16.1

    第3話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年1月27日

    父と子の反抗期 16.0

    第4話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年2月3日

    本当のお母さん 12.0

    第5話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年2月10日

    さらば愛しき人 12.8

    第6話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年2月17日

    父と息子の最期 12.6

    第7話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年2月24日

    父と子の巣立ち 12.9

    第8話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年3月3日

    父と息子の遺言状 12.6

    第9話の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年3月10日

    突然の終わり… 18.3

    最終回(第10話)の放送日・タイトル・視聴率

    放送日

    サブタイトル

    視聴率(%)

    2013年3月17日

    終幕〜父が息子へ…
    30年の愛と命の物語が起こす奇跡の贈り物
    20.3

    『とんび』の感想(ネタバレ注意)

    40代女性
    父の安男が熱すぎる男で、それがわざとらしいくらいの熱量なのですが、基本はいい人なので、嫌いになれませんでした。頭が固くて真っすぐすぎて、なにかと衝突してしまう安男でしたが、昭和の時代にはこんな男性が多かったなぁと懐かしい気持ちにさせられました。一方で息子の旭は、素直で寡黙で優しい性格で、うざったい父には似なくてよかったなぁ(笑)と、テレビの向こう側から頷きながら見てしまいました。家族愛もそうですが、往年は周囲の人間たちにも愛があって、人間関係が希薄な現代とは違い、いい時代だったなぁとしみじみとしました。

    30代男性
    昨今のドラマを見ていても心に響くような物語のドラマは少なくなってきたように感じました。何より出演されている役者さんの演技が素晴らしいの一言に尽きると思います。内野聖陽さんの不器用だけど精一杯頑張って子育てをしている父親の姿に胸を打たれるようでした。今では考えられないけれども近所の人たちも子育てに協力してくれる様子は古き良き昭和の時代を思い出させる感じがして、何処かほっこりとさせられました。人情ドラマとしては最高と言えるドラマだと思います。

    50代女性
    究極の父子愛を描いているドラマでした。不器用だけど心の底から妻子を愛した父。妻亡き後も妻の分まで息子を愛し抜いた父。周りの人たちはみんな暖かくて、優しく二人を見守っている。毎回泣きました。私は母、常盤貴子さんの立場で観ていましたから。息子の素晴らしい成長ぶり。そして夫の健康状態の心配。再婚はしないのか?など。内野聖陽さんはすっかり安男役がはまっていました。男手一つで子供を立派に育て、やがて老いていく父。今、日本でもこのような親子が山ほどいることでしょう。例え、どんなに老いようと親ほどありがたい存在はないとこのドラマを観て強く思いました。

    20代男性
    この作品では、佐藤健さんが主演のドラマということもあって、どんな作品になっているのか気になっていました。見てみると、妻を失ってしまった父親とその子供の物語で、強い家族の絆を感じることができました。子育てをするのは母親という印象が人の中にはあると思うのですが、父親も子育てには積極的に参加してほしいと見て思いました。実際に体験してみるとその大変さや苦労がわかると思うし、この作品ではそんな子供の大切さにも深くわかることができます。

    40代女性
    出版社で働くアキラと父親のヤスの物語でしたが、冒頭でアキラの現在が描かれており色んなことを想像させる展開にしてあったので構成がうまいなぁと感じました。アキラの母が早くに亡くなり、ヤス父子の30年間を描いた物語でしたが、色々ありながらも父親のヤスがいつもアキラを想っているのが観ていて胸を打たれました。アキラの結婚話が持ち上がったりしますが、小さい頃から見ているのでこちらも感慨深かったです。またラストでヤスが事故に遭うのですが葛原の嫁の孫を助けようとして犠牲になるのでこの家族はいつも人を思いやっているなぁと感じました。寂しい最後ではありましたが、その分今迄への感謝が沸くのかもしれないなぁと感じました。

    30代女性
    こんなに感動する家族ドラマって、なかなかいないと思います。第一話から涙が止まりませんでした。悲しくて流れる涙ももちろんあるんですが、心が温かくなる話もあったりで、そこにも感動して涙がでたり、人間味や温かさなどたくさんのことを感じることの出来る作品になっていると思います。若い子からお年寄りまでの幅広い世代に是非見て欲しい作品です。今でも、音楽を聴くだけでこのドラマのことを思い出すほど、思い入れのある作品です。

    40代男性
    ドラマ「とんび」を見て感じたのは、素直になれない父と子の物語でどこにでもある話だなと見ていて思いました。どこにでもある話だから普通に違和感なく受け入れることが出来たドラマだと見ていて思いました。頑固で口数が少ないという典型的な昔の父親と、そんな父親のことが嫌になっている息子との衝突と成長の物語は、家族で見るのに最適だと思います。父親の考えていることや母親の気持ちなど、普段口には出さない親の子供への思いなどが、見ていて自然と感じられるドラマだと思います。

     

    まとめ

    『とんび』の無料視聴にはHuluがおすすめです。
    おすすめの記事