ヤマトナデシコ七変化(ドラマ)動画を1話~最終回まで無料視聴|DailymotionやPandora情報も
この記事では、TBSで2010年放送のドラマ『ヤマトナデシコ七変化』を全話無料視聴する方法を説明します。

はやかわともこさんの人気少女漫画を原作として作られたドラマです。ジャニーズの人がたくさん出演していること、また大政絢さん演じるスナコが変わっていく姿が印象的と話題になりました。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『ヤマトナデシコ七変化』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA DISCAS 公式サイト
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『ヤマトナデシコ七変化』の動画配信状況

残念ながら『ヤマトナデシコ七変化』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

【DVD】『ヤマトナデシコ七変化』の無料宅配レンタル

『ヤマトナデシコ七変化』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

公式サイト TSUTAYA DISCAS 公式サイト
月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く、返却はポスト投函、返却期限なしでラクチン
  • TSUTAYA TV(動画配信)も利用可(毎月1,100pt付与)
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

<TSUTAYA DISCASユーザーの声>

30代女性
ネット配信されていない作品を見たかったので登録しました。宅配レンタルだけでなくツタヤTVというネット配信サービスもセットです。それが30日間のお試し期間中はタダなのがすごい良心的だなと思います。無料お試し登録でもツタヤTVポイントを1,100ptももらえるので、期間中に両方使い倒してみて、継続判断するのがおすすめです。
お試し期間中に解約すれば0円!

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)の動画

『ヤマトナデシコ七変化』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『ヤマトナデシコ七変化』の良質なフル動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

『ヤマトナデシコ七変化』のあらすじ・主題歌・キャスト

『ヤマトナデシコ七変化』のあらすじ

恭平は下宿代が払えないほどの金欠にあえいでいた。美男子ゆえにバイト先の店長にセクハラされ、キレた末にクビになったからだ。そんな折、下宿のオーナー・美音から「姪をレディにさせられたら下宿代をタダにする」という提案が。恭平は同居人の雪之丞らと一緒にその話に乗る。だが、彼らの前に現れたのは”ワケあり”女だった。

自分に自信がなく地味な女性スナコが回を追うごとに変身していく姿が魅力のドラマです。また、大政絢さんの初々しい演技が見られる作品でもあります。

『ヤマトナデシコ七変化』の主題歌

『ヤマトナデシコ七変化』の主題歌は、『KAT-TUN』の『Love yourself 〜君が嫌いな君が好き〜』です。

この曲の歌詞にある「不器用な君でいい 感じるまま風のまま」のフレーズはスナコのことを表現しているように感じられ、まさにドラマの主題歌にぴったりです。また、途中の英語の歌詞の部分も綺麗でかっこいいです。

『ヤマトナデシコ七変化』のキャスト

高野恭平演 - 亀梨和也

遠山雪之丞演 - 手越祐也

中原スナコ演 - 大政絢

織田武長演 - 内博貴

森井蘭丸演 - 宮尾俊太郎

中原タケル演 - 加藤清史郎

笠原乃依演 - 神戸蘭子

中原美音(オバちゃん) - 高島礼子

亀梨和也さん、手越祐也さん、内博貴さん、宮尾俊太郎さんなどのイケメンが勢揃いのドラマです。特にドラマのオープニングではイケメン4人が大政絢さんを取り囲みながらダンスをする姿がかっこいいと評判でした。

『ヤマトナデシコ七変化』第1話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年1月15日

顔か心か? 12.1
2話目以降はここをクリック!

第2話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年1月22日

初キス 9.3

第3話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年1月29日 愛…? 7.6

第4話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月5日

結婚なんてさせねェ 5.2

第5話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月12日

対決! 恭平vs雪之丞 8.5

第6話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月19日

涙の告白! 裸の誓い 7.0

第7話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月26日

ウラギリの同窓会 7.6

第8話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年3月5日

勇気が出る丘 9.2

第9話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年3月12日

親子にだけ見える物 7.8

最終回(第10話)の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年3月19日

君が嫌いな君が好き 7.9

『ヤマトナデシコ七変化』の感想(ネタバレ注意)

30代女性
ネガティブで地味な女性を魅力的なレディにしようと、美少年たちが試行錯誤する様子が面白い作品です。登場人物の個性が強くて、特にホラー好きのヒロインの中原スナコの独特な行動が面白くてクセになりました。ギャグを交えたシーンが豊富なので笑ってしまうことも多く、登場人物の成長や友情を感じて感動するシーンもありました。登場人物たちと同年代の人が楽しめるのはもちろん、明るい雰囲気でストーリーが展開されていくので幅広い世代の方が見やすい作品だと思います。

30代男性
亀梨さんがTBSドラマ初主演だが、堂々とした演技が印象に残っています。短気な役柄がとてもかっこよくてこりゃモテるだろうというルックスと演技。またヒロインの大政絢さん演じるスナコは顔が隠れることが多くなかなか素顔が見れないのが残念ですが、たまに見せる顔がとても美人でそれでいて影があるのがよかったです。最も印象に残っているのはオープニングのKAT-TUNの曲で主要キャストの方がダンスをしているところですね。ジャニーズ多めということもあり、かなり見応えのあるオープニングでした。

40代女性
スナコのホラーテイストなジャージ姿から、美少女へと変身するのが面白いですよね。元が美少女でも装いであんなに雰囲気が変わるなんて、頑張れば誰でもイメチェンできるんだと気付かせてくれます。種類の違うイケメンがたくさん出てくるドラマだときいてたのですが、スナコのインパクトが一番でしたね。しばらくは骸骨みかけるとスナコを思い出しました。笑いがあるのでテンポよくみれるのも良かったです。恭平がスナコや雪之丞たちと関わっていくうちに、母親と向き合えるようになるのもほっとしました。

30代男性
ジャニーズ系のアイドルがけっこう出演していて華やかな印象が強い作品でしたが中でも大政絢さんが飛び抜けて芝居が巧い人だなあと感じられました。冒頭で毎回ある加藤清史郎さんのかわいらしい声とともにスタートするところや楽曲ではみんなで踊る姿が流れたりと好感のもてる雰囲気があって楽しみながら見れる作品でした。内容自体も軽快な展開がほとんどで最近は役者としてめっきり観ない手越祐也さんがいたりと貴重な時代だなあと思えるのも良かったです。

30代女性
少女漫画が原作なのですが、登場人物が美男美女ばかりで、まさに少女漫画の世界から出てきたような配役でビジュアルはピッタリだと思いました。大政絢さんが本当は美人なのに、自分の容姿に自信がないなんておかしいでしょ!と思いながら見ていました。大政絢さんの演技に関しては、まだ駆け出しだったということもあって、ちょっと微妙かな〜という印象です。恋愛ドラマというより、色々やり過ぎな感じでコメディ感が強くなってしまってる感じもしました。

30代男性
イケメンと美女たちが揃い踏みの下宿生活が始まり、その中でコミカルに描かれる恋模様が面白いです。ジャニーズから亀梨さん、手越さん、内さんの三人が参戦し、共演するのがレアでした。3人が共演することでかなり画面が華やかになっていました。OPムービーで出演者が踊るのも珍しい仕掛けで好きでした。大政絢さんが暗くて怪しげなヒロインとして登場し、最初の内は謎すぎるヒロインだったのもなかなか衝撃的で面白い仕掛けとなっていました。

30代女性
ヤマトナデシコ七変化のドラマの感想ですがこの作品はかなり私のお気に入りのドラマです。なぜなら、この手の作品にありがちな暗めな女子がイケメンに会って美人になってハッピーという感じの作品ではなくイケメンが出てきてもそのイケメンを避け続けてあり得ない行動を取り続けるという感じの内容で普通の少女漫画ではないかなり秀逸なギャグがたくさん出る作品で良いと思いました。同じ少女漫画でも恋愛要素よりもギャグが強い作品が好きなのでこのドラマはかなり好きです。

まとめ

『ヤマトナデシコ七変化』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事