電車男のドラマ動画配信を1話~最終回まで無料視聴|YoutubeやPandoraも調査

この記事では、フジテレビで2005年放送のドラマ『電車男』を全話無料視聴する方法を説明します。


豪華キャストが揃っている一方で、物語も感動すると話題でした。ストーリーもどの回も終わりにかけて盛り上がっていき、電車男を支えようとするシーンは胸熱でした。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『電車男』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
tsutaya discas
TSUTAYA DISCASで無料レンタル
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『電車男』の動画配信状況

『電車男』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

【DVD】『電車男』の無料宅配レンタル

『電車男』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く。返却はポスト投函。返却期限なし。
  • TSUTAYA TV(ネット配信)も利用可
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

Pandora・Dailymotion・Youtubeの動画

『電車男』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『電車男』の良質な動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

『電車男』のあらすじ・主題歌・キャスト

『電車男』のあらすじ

最も現代的な背景の中で繰り広げられる、
最も古典的、あるいはピュアな恋の物語。そこには、住む世界がまるで違うお嬢様と、アキバ系の冴えない男(=電車男)の、いちずな想いがあり、昔忘れてしまった恋するトキメキがあります。
そして、その恋を応援する、名前も顔も知らないインターネットの住人たちの、友情にも似た優しさがあります。
彼らもまた、電車男の恋に一喜一憂し、そして勇気付けられていきます。

この、出会いから告白までという、各駅停車のような恋の物語を、リアルタイムの進行具合に合わせ、まさに映画では出来ない、連続ドラマならではの、特性を使って描いていきます。
そして、ネット上で100万人が見守った恋の行方ように、今度はテレビの前の住人たちが、応援し、感動する物語、まさに“一歩踏み出す勇気”をくれる“純愛ロマンティックコメディー”を目指します!

女性と接点が無い主人公の男性が繰り広げる、少し現実とは違う感覚の恋物語です。恋の行方はどうなるのか、最後まで一気に見られる作品です。当時2チャンネルで繰り広げられたやりとりも一緒に知ることができます。

『電車男』の主題歌

『電車男』の主題歌は、『サンボマスター』の『世界はそれを愛と呼ぶんだぜ』です。

恋愛ソングとして、背中を押され応援してくれる曲ですね。この主題歌が流れてくると、ドラマをより盛り上げてくれて胸が熱くなります。

『電車男』のキャスト

伊藤淳史
伊東美咲

伊藤淳史さんのオタク役をが面白く、ハマった人が多かったです。伊東美咲さんの上品で可愛らしい演技にも役柄がぴったりです。2人の恋模様に注目です。

「電車男」の放送日・視聴率

第1話

放送日

視聴率(%)

2005年7月7

18.3

第2話

放送日

視聴率(%)

2005年7月14

21.3

第3話

放送日

視聴率(%)

2005年7月21

20.0

第4話

放送日

視聴率(%)

2005年7月28

21.0

第5話

放送日

視聴率(%)

2005年8月4

18.3

第6話

放送日

視聴率(%)

2005年8月11

19.5

第7話

放送日

視聴率(%)

2005年8月18

21.0

第8話

放送日

視聴率(%)

2005年8月25

19.9

第9話

放送日

視聴率(%)

2005年9月1

22.5

第10話

放送日

視聴率(%)

2005年9月15

24.1

最終回

放送日

視聴率(%)

2005年9月22

25.5

『電車男』の感想(ネタバレ注意)

感想はここをクリック!

30代男性
「電車男」は、主人公の山田剛司の人間的な成長が非常に印象深いのですが、それにともなって周囲の人間も描かれ方が変わっていくという点が面白かったと思います。当初は山田のことを毛嫌いしていた人間が周りに結構いた気がしますけど、山田が自身の恋愛にひたむきになっている状況を見て、山田への見方が変わっていく光景があり、特に妹の葵に関してはそれが顕著で、最終的には兄を尊敬しているような雰囲気に見えていたと思うのです。

20代男性
豪華キャストで送る、丁寧に作られた感動ドラマでした。メインキャスト陣以外にも温水洋一さんや小栗旬さん、堀北真希さんなど今では超有名な俳優さんも揃っていていつも驚きとワクワクに満ちてました。また、ストーリーも毎回終盤にかけて一気に盛り上がり、ネットの住人達が画面一杯に電車男を支えようとするシーンは胸熱でした。伊東美咲さんも気品があり美しく、エルメス役としてぴったりすぎました。オタクが美女に恋をするというストーリーの元祖であり、元祖であるからこそいつもウルウルしてました。今見ても泣いちゃう気がします。

40代女性
それまでは「オタク」イコール「気持ち悪い」などイメージが良く無かったと思います。でも、このドラマ辺りから「オタクだっていいじゃん!」と、オタク文化がフューチャーたと思っています。伊藤淳史さん演じる山田が母性本能をくすぐると言うか愛らしかったですね。電車で知り合った「エルメスさん」の為に、毎回ネット民たちが山田に色々アドバイスをしてあげて、とっても素敵な関係だと思いました。「エルメス」こと沙織も段々と山田の事が好きになって、最後にハッピーエンドになった時は、見ている方も嬉しくなりました。エンディングのサンボマスターの「世界はそれを愛と呼ぶんだぜ」も良かったですね〜

30代男性
電車男を見て勇気がわきました。当時私もオタクで女性経験は少なかったです。女性関係に興味はありましたが全くモテなくて、告白してもフラれっぱなしでした。この番組を見てからオタクでも頑張れば女性と仲良く出来るんだとわかりました。それからは自信をもって生活をすることができるようになり、女性と仲良く出来るようになりました。番組で特に好きだったのは六角精児さんの演技です。オタクが気持ち悪く見えるような顔の表情が印象に残ってます。

40代女性
伊藤淳史くんがオタクの役を演じていましたが、すごくハマっていたのが面白かったです。電車の中で痴漢からステキな女性を助けるという勇気のご褒美が、あんなステキな恋愛というのは勇気を出して本当に良かったと思いました。エルメス役が伊東美咲ちゎんで、本当にキレイでお上品でエルメス役にぴったりだと思いました。2チャンネルの世界もすごく楽しく描かれていて、ドキドキしたりキュンとなったり、少し切なかったりする恋愛ドラマでした。

20代女性
伊東美咲さんのすすらっとした容姿が沙織のイメージにぴったりでした。速水もこみちさん演じる啓介との雰囲気がお似合いでぴったりでした。最初は啓介と付き合って欲しいと思って見ていたこので、弟でびっくりしました。山田の事なんて応援もしていなかったのに、山田の優しい性格や愛嬌に、いつのまにか山田を応援してしまっていました。電車男ではネットの掲示板のシーンが毎回あり、ネット用語がテレビに流れるのが不思議な感覚でした。掲示板で相談しているシーンが好きでした。掲示板の住人と一緒の気持ちで応援しながら見ていました。

30代男性
住む世界の全く違う、女性と全く接点の無い主人公の男性と、とても上品で少し世間の感覚とはズレた女性の恋物語です。二人の出会いは女性が電車の中で迷惑な乗客に絡まれて困っていたところを主人公が助けるところから始まります。主人公はその後女性と連絡を取り合うようになるのですが、女性との接し方が全く分からないためネットの住人達にアドバイスを求めます。この住人達がとても個性的で笑えます。そして色々な経験をした主人公は幸せを掴めるのか、最後まで一気に見られる作品です。

まとめ

『電車男』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事