泣かないと決めた日の動画(ドラマ)を1話2話~最終回まで無料視聴|Pandora(パンドラ)情報も
この記事では、フジテレビで2010年放送のドラマ『泣かないと決めた日』を全話無料視聴する方法を説明します。


このドラマは社会問題になっているイジメを題材にしたパワーハラスメントの問題にした考えさせられるドラマになっています。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『泣かないと決めた日』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA DISCAS 公式サイト
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『泣かないと決めた日』の動画配信状況

残念ながら『泣かないと決めた日』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

【DVD】『泣かないと決めた日』の無料宅配レンタル

『泣かないと決めた日』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

公式サイト TSUTAYA DISCAS 公式サイト
月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く。返却はポスト投函。返却期限なし。
  • TSUTAYA TV(ネット配信)も利用可
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

<TSUTAYA DISCASユーザーの声>

30代女性
ネット配信されていない作品を見たかったので登録しました。宅配レンタルだけでなくツタヤTVというネット配信サービスもセットです。それが30日間のお試し期間中はタダなのがすごい良心的だなと思います。無料お試し登録でもツタヤTVポイントを1,100ptももらえるので、期間中に両方使い倒してみて、継続判断するのがおすすめです。
お試し期間中に解約すれば0円!

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)の動画

『泣かないと決めた日』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『泣かないと決めた日』の良質なフル動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

『泣かないと決めた日』のあらすじ・主題歌・キャスト

『泣かないと決めた日』のあらすじ

いつも明るくポジティブなイメージで、ドラマやCMで大活躍中の榮倉奈々。そんな彼女が初の社会人役に挑戦、そして、その新人OL役で、会社内の壮絶な“イジメ”にあう…!
榮倉演じる新人OL、角田美樹(22)は、思いやりがあって笑顔のかわいい22歳の女の子。トップクラスの総合商社に運良く就職が決まった美樹だったが、新人にありがちなちょっとしたミスをきっかけに周囲の先輩社員たちから執拗な嫌がらせを受けるようになる…という壮絶なドラマ。
黒い人間関係が渦巻く「会社」という名の、牢獄のような閉ざされた世界で、ボロボロになりながらも自分の存在意義を見つめるべく必死にもがくことで、何を失い、何をつかんでいくのか…。
榮倉演じる美樹は「無視」「ミスの押しつけ」「ネットいじめ」「嫌がらせ」などなど、会社内の“オトナのイジメ”に耐え、自力で這い上がって、戦いに挑もうとする…。
現代社会の片鱗を見るような、リアルな“会社内イジメ”の構造が赤裸々に描かれるとともに、20代OLの抱える切実な現状と、それでも頑張るヒロインの強さを通して、生きること、働くことを問うドラマです!

新社会人として意気揚々と入社してすぐに女性陣たちにイジメの対象にされ、タイトル通り泣かないと奮闘する美樹の姿に泣け、イジメを考えさせてくれる大切なドラマです。

『泣かないと決めた日』の主題歌

『泣かないと決めた日』の主題歌は、『miwa 』の『don't cry anymore』です。

miwaさんメジャーソングで、題名の意味通り「もう泣かないで」という歌詞がイジメに奮闘する美紀を思い出させてくれる曲です。

『泣かないと決めた日』のキャスト

榮倉奈々
藤木直人
要 潤

五十嵐隼士
川口春奈

片瀬那奈
紺野まひる

段田安則
木村佳乃

いつも明るくポジティブのイメーズの榮倉奈々さんがイジメと戦うシーンは迫力があり引き付けられます。

『泣かないと決めた日』第1話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年1月26日

新人配属。ハラスメント地獄始まる 10.2
2話目以降はここをクリック!

第2話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月2日

はじめての味方 7.5

第3話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月9日

黒いブログの罠 10.0

第4話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月16日

仁義なき社恋 9.5

第5話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年2月23日

ついに反撃開始 12.7

第6話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年3月2日

負け犬の逆転 13.0

第7話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年3月9日

最後の快進撃 13.1

第8話(最終回)の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2010年3月16日

今夜ついに完結! はい上がる女伝説! 14.9

『泣かないと決めた日』の感想(ネタバレ注意)

40代男性
泣かないと決めた日は、社内イジメを題材とした社会派のパワーハラスメントに警鐘を鳴らすドラマです。新入社員として、希望していた会社に入ることができるところからスタートとなり、初日のささいなきっかけから、社内イジメのターゲットになり、一時は挫けそうになりながらも最終的には立ち向かうっていく物語です。物語の内容もさることながら、私はキャストにとても魅力があるものと思っています。内容が重いので、視聴のきっかけは豪華キャストの出演がきっかけでしたが、ストーリーに引き込まれ最後まで見届けたドラマでした。

50代男性
このドラマは会社のじめが主なテーマで正直言って観るのが非常に辛いドラマであった。いじめられるOL役に榮倉奈々というのが意外なキャスティングに感じた。榮倉奈々というと強い女性のイメージが強く、いじめをされると「ふざけんじゃねえよ!」とか怒鳴りそうな感じがするが、このドラマでは必死に耐える様子が涙を誘いました。榮倉奈々にパワハラをしていた上司(木村佳乃)も実は精神的に病んでいたことがわかり、会社社会の病理を如実に表したドラマで10年後の現在にも通じるドラマであると思います。

40代女性
榮倉奈々ちゃんが主人公の新人OL役だった「泣かないと決めた日」。会社で色んないじめに合うので観ていて気の毒でした。大人の、しかも女子のいじめってほんと性質が悪いですよね。集団になるとパワーが倍増するのも怖かったです。美樹の健気な部分が余計にいじめる側からするといらだつんでしょうね。藤木直人さん演じる上司の桐野さんの存在がほんと心の支えでした。厳しいところもありましたがちゃんと優しくてカッコ良くてあんな上司が欲しいなぁ。

30代男性
いじめを題材にしている珍しい作品だったのでちょっと重たいなあと思いながら観ていましたが、いじめる側の描写がけっこう赤裸々に描かれていたので衝撃的でした。いじめの感じって学生同士であるのが一般的なものだとこの作品を観るまで先入観があったのでいじめに対する見方が変わりましたし、社会人になってもこんなことが身近で起こったらと思ったらゾッとする気持ちになりました。杏さんの意地悪な役柄についてもゾッとするインパクトがあってびっくりしました。

40代男性
いろんな意味で考えさせられる作品でした。いじめって、些細なことから理由なくはじまるものだと改めて認識しました。人間の嫌な部分が垣間見える作品で、どの世代が視聴しても何かしら感じるものがあると思います。そんな中でも、主人公がいじめから立ち上がっていくシーンは、心から頑張ってと応援して見ていました。とても勇気や元気を頂いた作品です。自分の子供は、人の痛みが分かるような大人になってほしいなと思います。今の若い世代にも見てほしい作品です。

30代女性
新人OLの榮倉奈々さんが、就職した会社のなかで嫌がらせにあったり、大人のいじめを描いた壮絶なドラマだと思いました。いじめを耐え抜く主人公が、もし自分に置き換えて同じことをされたらと思うとゾッとします。大人のいじめは悪質で最低だと思います。そんななかで、必死に耐え抜く主人公の姿は勇気付けられました。そんな会社辞めればいいのにとも思いますが、主人公のいじめと向き合って立ち向かっていく姿は強くて考えさせられます。

20代男性
榮倉奈々さんが主演の作品はよく榮倉さんがいじめられる役が多いなという印象がありましたが、この作品でも変わらずいじめられる役を彼女が演じていてすごいなと思いました。彼女の周りにいじめられるその寂しさや悔しさを演じさせたら一級品だなと思いました。いじめは現代社会の大きな問題だと思いますし、そんな問題を職場で再現した作品はかなり貴重だと思いました。特に目上の先輩からいじめられるのはかなりリアルで色々考えさせられました。

まとめ

『泣かないと決めた日』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事