砂の器(中居正広主演ドラマ)の動画を1話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotion情報も
この記事では、TBSで2004年放送のドラマ『砂の器』を全話無料視聴する方法を説明します。


言わずと知れた松本清張の有名推理小説を、中居正広さんを主演にテレビドラマ化した作品。これまでにも3回テレビドラマ化されましたが、時代背景を2004年に置き換えたり、原作には登場しない人物を登場させるなど、これまでとは違ったオリジナリティを持たせています。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『砂の器』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA DISCAS 公式サイト
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『砂の器』の動画配信状況

残念ながら『砂の器』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

お試し期間中に解約すれば0円!

【DVD】『砂の器』の無料宅配レンタル

『砂の器』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

公式サイト TSUTAYA DISCAS 公式サイト
月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く、返却はポスト投函、返却期限なしでラクチン
  • TSUTAYA TV(動画配信)も利用可(毎月1,100pt付与)
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

<TSUTAYA DISCASユーザーの声>

30代女性
ネット配信されていない作品を見たかったので登録しました。宅配レンタルだけでなくツタヤTVというネット配信サービスもセットです。それが30日間のお試し期間中はタダなのがすごい良心的だなと思います。無料お試し登録でもツタヤTVポイントを1,100ptももらえるので、期間中に両方使い倒してみて、継続判断するのがおすすめです。
お試し期間中に解約すれば0円!

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)の動画

『砂の器』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『砂の器』の良質なフル動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

『砂の器』のあらすじ・主題歌・キャスト

『砂の器』のあらすじ

1960年代に発表された松本清張の同名小説を現代風にアレンジ。主人公を中居正広演じる天才音楽家に置き換え、重い宿命を背負った男の悲しみを描く。新進気鋭のピアニスト・和賀(中居)は、自分の過去を知る男・三木(赤井英和)を撲殺。現場から立ち去ろうとした時、劇団員のあさみ(松雪康子)とぶつかってしまう。

60年代の作品を現代風にアレンジしているので、原作を読んだり過去のドラマを見たことがある方でも、新鮮な気持ちで視聴できます。ラストのピアノ演奏シーンは鳥肌が立つほどに印象的で、壮大なミステリーの終焉を見事に演出しています。

『砂の器』の主題歌

『砂の器』の主題歌は、『DREAMS COME TRUE』の『やさしいキスをして』です。

ドリカムが本ドラマのために書き下ろしたドラマチックな主題歌。MVには宮崎あおいさんや斉藤慶太さんが出演しています。挿入歌には千住明が書き下ろしたピアノ協奏曲「宿命」が使用されました。

『砂の器』のキャスト

中居正広 、 松雪泰子 、 武田真治 、 京野ことみ 、 永井大 、 松岡俊介 、 岡田義徳 、 佐藤仁美 、 夏八木勲 、 市村正親 、 赤井英和 、 原田芳雄 、 渡辺謙

過ちを犯しながらも苦悩する青年を演じた中居さんの演技が素晴らしく、思わず感情移入してしまいます。本作のオリジナルキャラクターであるあさみを演じた松雪さんの役どころは、仄暗く進むストーリーのいいアクセントになっていました。

『砂の器』第1話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年1月18日

宿命が、痛み出す 26.3
2話目以降はここをクリック!

第2話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年1月25日

目撃者 20.3

第3話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年2月1日

もう戻れない悲しみ 19.4

第4話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年2月8日

亀嵩の謎 16.7

第5話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年2月15日

崩れ始めた嘘の人生 19.1

第6話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年2月22日

迫り近づく刑事の影 18.8

第7話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年2月29日

絶対に隠したい秘密 18.6

第8話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年3月7日

聞こえてきた父の声 18.6

第9話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年3月14日

逃亡 15.8

第10話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年3月21日

宿命・最終楽章前編 18.2

最終回(第11話)の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2004年3月28日

完結編・宿命の再会 21.5

『砂の器』の感想(ネタバレ注意)

30代男性
自分が中学生の時に見て、「SMAPの中居くん」ではなく、俳優の中居正広として強くインプットされた傑作。当時はミステリーや娯楽として視聴していたが、そこに至る人間の心理や弱さなど過程を描くことで物語の重層さが引き立っていて、主人公の暗部や葛藤にひどく感情移入したドラマでした。構成やセリフの巧みさも素晴らしいが、含蓄のある間合いや登場人物の顔色など細部まで精巧に作られている所に松本清張の息吹を感じます。中居くんの美しいピアノ演奏のメロディは見ごたえたっぷりで、このドラマの白眉です。

30代男性
松本清張の原作小説を現代風にアレンジされていたので、原作を読んだことがあっても色々な発見があって最後まで楽しめました。また、主人公の天才ピアニスト和賀を演じた中居正広の演技も非常によかったので、シリアスなシーンも非常に感情移入することができました。特にラストの再開のシーンは最高でした。そして、ピアノの選曲もよく、運命はストーリーとマッチしてドラマが終わった後もしばらくはお気に入りの曲になっていました。

30代男性
当時小学生であり、たまたま1話を見ていたのですが、1話からいきなりバイオレンスな内容に度肝を抜かれましたその後ストーリーが進むにつれても殺人を犯しながら生きていく主人公の姿に、『警察に出頭しなくてもいいのか』、『事件を起こしても葛藤しながら生きていくのはどういった気持ちなのか』感情移入してしまいハラハラしながら観ていました。またワイシャツのシーンが最も印象に残っており、15年以上たった今もミステリアスな内容が心に残っています。

40代女性
松本清張さん原作で、数々の演技派俳優により何度も映像化されてきた作品です。それを、アイドルでもある中居正広さんが演じたのだから、かなりのプレッシャーだったと思います。にもかかわらず、俳優賞を受賞するほどの名演技。劇中流れる「宿命」を演奏するシーンは、歌が苦手と言われている中居さんとは思えない、見事な演奏シーンになっていて驚かされました。宿命の激しく悲しい世界と、山陰地方の気候や方言がキャストの演技を盛り上げて、寒々とした独特の世界観を作り上げ、重厚で見応えある作品になっていました。

40代女性
ほぼ毎回見るたびに号泣しました。何度もリメイクされているようですが、今作しか観たことありません。でも、今作が一番良いのではと思います。今観ても中居君の演技が秀逸です。そんなことしてしまうなんてと非難するのではなく、ああ逃げおおせられたらと思ってしまいます。自分は何も悪くないのに父が犯罪者であることによって偏見を持たれ、誰にも知られないように自力で築き上げた人生を壊されたくない気持ちから犯した罪と父親への愛が伝わりました。その苦悩は想像を絶します。それを中居くんの表情と回想シーンが上手に表現しています。また、あさみの生い立ちと母への愛情も伝わりました。二人が共鳴し合って惹かれ合う部分、そして全てに納得いきました。宿命という言葉の重みを強烈に感じる作品でした。

30代女性
話自体はとても暗く、見ていて辛くなることもあるのですが、中居正広さんの演技がとても上手で引き込まれるように見ていました。特に、後半からはテンポも良くなるので続きが気になってしょうがありませんでした。中居正広さんさんは、シリアスな役がとても上手だなと思いました。そして、ピアニストという難しい役柄も見事にこなしており、どんな役でもピッタリとハマってしまう中居正広さんってどうなってるんだろう?と驚くばかりでした。

40代男性
松本清張原作の見応えのあるミステリー作品です。シリアスで難しい役柄を無難にこなしている中居正広さんの演技が印象的です。役者としての才能が垣間見れたと思います。刑事役の渡辺謙さんも良い味が出ていて、ドラマ全体に緊張感があります。松本清張の作品は少しクセがありますが、見やすい方だと思います。序盤の暗いシーンが連続した時は、いったいどうなるのかと心配しましたが、終盤の謎が解明していくシーンはテンポが良く見応えがありました。今見ても良い作品だと思います。
お試し期間中に解約すれば0円!

「砂の器」の関連ドラマ

中居正広さん出演ドラマ

中居正広さんといえば最近はバラエティ番組の司会というイメージがついていますが、以前はドラマにも出演されていました。

現在のバラエティ番組で見せる明るいイメージそのままの「味いちもんめ」だけではなく、サヴァン症候群の若者を演じた「ATARU」、シリアスな演技を見せた「砂の器」など、バラエティ番組に出演されている普段の中居正広さんからはなかなか見られない一面も楽しむことができます。

ついにジャニーズ事務所から独立された中居さん、今後はぜひまたドラマにも出演して欲しいですね♪

作品名 放送年 放送局
最後の恋 1997年 TBS
白い影 2001年 TBS
砂の器 2004年 TBS
婚カツ! 2009年 フジテレビ
ATARU 2012年 TBS
お試し期間中に解約すれば0円!

まとめ

『砂の器』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事