高橋一生さん出演ドラマ一覧とおすすめランキング【2020年】

こんにちは!

この記事では、高橋一生さん出演ドラマのおすすめランキングを発表します。

私は日本のドラマが大好きなマイケルです。最後までお付き合いのほどよろしくお願いいたします。

ランキングは独自アンケートの結果をもとに作成しました。懐かしのドラマから最新ドラマまで、あなたの意見と比べてみてくださいね♪

インターネット100人アンケート調査

高橋一生さん出演ドラマのおすすめ1位〜3位とその理由を教えてください。(1人3作品投票)

また最後に、下記も合わせて発表いたします!そちらもぜひお楽しみください♪

  • 今後の高橋一生さんの作品や演技に期待すること
  • 高橋一生さん出演ドラマの配信状況と無料視聴方法まとめ

まずは、ランキング結果の前にエントリー作品のご紹介です!

高橋一生さん出演ドラマの一覧 ※特別ドラマなどは除外しています

作品名 放送年 放送局
ニューヨーク恋物語II・男と女 1990年 フジテレビ
庭師サッちゃん 1998年 NHK
少年たち 1998年 NHK
軍師官兵衛 2014年 NHK
おんな城主 直虎 2017年 NHK
盲導犬クイールの一生 2003年 NHK
怪奇大家族 2004年 テレビ東京
医龍-Team Medical Dragon-2 2007年 フジテレビ
1ポンドの福音 2008年 日テレ
ゴンゾウ 伝説の刑事 2008年 テレ朝
MM9 2010年 TBS
外科医 須磨久善 2010年 テレ朝
名前をなくした女神 2011年 フジテレビ
わろてんか 2017年 NHK
Woman 2013年 日テレ
夜のせんせい 2014年 TBS
ペテロの葬列 2014年 TBS
民王 2015年 テレ朝
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう 2016年 フジテレビ
僕のヤバイ妻 2016年 フジテレビ
グ・ラ・メ!〜総理の料理番〜 2016年 テレ朝
カルテット 2017年 TBS
民衆の敵〜世の中、おかしくないですか!?〜 2017年 フジテレビ
僕らは奇跡でできている 2018年 フジテレビ
みかづき 2019年 NHK
赤バッヂ 2019年 フジテレビ
東京独身男子 2019年 テレ朝
凪のお暇 2019年 TBS
竜の道 二つの顔の復讐者 2020年 フジテレビ

では、さっそくおすすめランキングの発表に行っちゃいましょう!!

高橋一生さん出演ドラマのおすすめランキング

順位 作品名 放送年 放送局 投票数
凪のお暇 (2019年, TBS) 2019年 TBS 50点
カルテット (2017年, TBS) 2017年 TBS 43点
民王 (2015年, テレ朝) 2015年 テレ朝 28点
竜の道 二つの顔の復讐者 (2020年, フジテレビ) 2020年 フジテレビ 28点
僕のヤバイ妻 (2016年, フジテレビ) 2016年 フジテレビ 24点
僕らは奇跡でできている (2018年, フジテレビ) 2018年 フジテレビ 23点
おんな城主 直虎 (2017年, NHK) 2017年 NHK 18点
東京独身男子 (2019年, テレ朝) 2019年 テレ朝 18点
いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (2016年, フジテレビ) 2016年 フジテレビ 16点
名前をなくした女神 (2011年, フジテレビ) 2011年 フジテレビ 8点
どうでしたか?あなたの予想は合っていましたか?
では、それぞれの作品情報と、おすすめの理由を紹介していきます。ぜひ気になる作品をチェックしてみてください!!

1位 『凪のお暇 (2019年, TBS)』

50点

投票数

8人

1位に選んだ人

ハマり役で話題になりました。

あらすじ

凪は、都内にある家電メーカーで働く28歳。いつも人の顔色を伺いながら周囲に合わせることで、日々何事もなく過ごすことを目標にしている “真面目で気が弱く優しい” 良い人代表の女性だ。しかし、場の空気を読みすぎて他人に合わせて無理をした結果、過呼吸で倒れてしまう。「私の人生、これでいいのだろうか…」 と自分を見つめ直し、人生のリセットを決意。会社を辞め、住んでいたマンションも解約し、付き合っていた彼氏もろとも、関わっていたすべての人たちとの連絡も絶ち、コンプレックスだった天然パーマもそのままに、幸せになるため人生の再生を図ろうとする――。

公式サイト

作品情報

放送年2019年
放送局TBS
キャスト黒木 華 /高橋一生 /中村倫也 /市川実日子 /瀧内公美 /大塚千弘 /藤本泉 /水谷果穂
スタッフ原作:コナリミサト /脚本:大島里美 /プロデュース:中井芳彦 /演出:坪井敏雄、山本剛義、土井裕泰 /音楽:パスカルズ /主題歌:miwa『 リブート 』

おすすめの理由

  • 癒し系の彼にぴったりの役柄なので
  • 一人暮らしと一人暮らしというアパートの隣室同士のドラマ。古いタイプの4畳半共同便所のアパートという感じで、主人公がアニーという映画の主演と似ている。悪いことを考えすぎたニューヨークの路地裏の日本人女子という感じがよく出ていた。疫病神!死んじまえ!とは、こんなドラマを見た時の言である。
  • 役にハマっていてひねくれた感じがよく出ていたから。
  • 演技が上手だったから。
  • 徐々に変化していく主人公が見ていて共感出来ました
  • 毎朝、爽やかな演技を見るのが楽しみでとても印象に残っています。
  • 慎二が不器用だけど、愛らしくて憎めない役で、もっと見たいと思ったので、続編が出来たらいいなと思っています。
  • これまた曲者の役を上手く演じられていました。 屈折した性格のジレンマ等表現が素晴らしいです。
  • これまで私が見てきたドラマのイメージとはガラッと変わった役柄で、しかもマッチしていることに驚いたため。
  • ハマり役過ぎて思ってるいため
  • 中村さんの影に隠れて少し印象が弱かったのですが好青年に見えて素敵でした。
  • サイコパスな、高橋一生の真骨頂という感じが出ていた
  • 癖のある人をやらせたら最高な人だと思う
  • モラハラ予備軍の所とかいい意味でむかついたし、でも純粋なところも原作とおりに演技してくれていたので 一生さんが演技してくれてよかったなと本当に思ったので選びました。
  • それぞれのギャップが可愛くて、いい。
  • 強がっているときと弱いときのギャップが素晴らしかったから。
  • 面倒くさそうな役に愛着が湧いた
  • このドラマは在住はあまり期待してなかったんですが見れば見るほどはまり毎週見てました。 高橋一生さんのツンデレな所や振られて泣いてるとこなどが可愛いかったです。
  • 登場人物みんなかわいくて大好きなドラマです。観ていてほっこりします。
  • カッコ良くて役がとても合っていたから。
  • 一途に女性を思う役を見事に演じ切っています。
  • 本当は好きなのに凪ちゃんには強くあたってしまう所がもどかしく、気になって見ていました。
  • 空気を読むことをやめたOLの生き方が男にこびなくてかっこいいから。
  • 印象深かったから。
  • 人間の弱い部分がリアルに描かれていたから

2位 『カルテット (2017年, TBS)』

43点

投票数

17人

1位に選んだ人

2位!

あらすじ

ある日、4人は“偶然”出会った。 女ふたり、男ふたり、全員30代。 4人は、夢が叶わなかった人たちである。 人生のピークに辿り着くことなく、ゆるやかな下り坂の前で立ち止まっている者たちでもある。 彼らはカルテットを組み、軽井沢でひと冬の共同生活を送ることになった。 しかし、その“偶然”には、大きな秘密が隠されていた――。

公式サイト

作品情報

放送年2017年
放送局TBS
キャスト松たか子 /満島ひかり /高橋一生 /松田龍平 /吉岡里帆 /富澤たけし /八木亜希子 /Mummy−D
スタッフ脚本:坂元裕二 /プロデューサー:土井裕泰、佐野亜裕美 /ディレクター・監督:土井裕泰、金子文紀、坪井敏雄 /演出:土井裕泰、金子文紀、坪井敏雄 /フードスタイリスト:飯島奈美、板井うみ、岡本柚紀 /弦楽四重奏:QUARET PAPAS / 音楽:fox capture plan /主題歌:Doughnuts Hole「おとなの掟」

おすすめの理由

  • 癖のある役をとても上手に演じられていました。
  • 会話劇でドラマそのものもおもしろく、掴み所のない役が、すごく合っていた
  • 独特な役で台詞がとても多いですが、とても演技力が光っています。
  • 独特の雰囲気にハマったから
  • どこかつかめない自然な演技がとても魅力的でした。
  • 変な癖のある演技がとてもよかった。
  • 神経質な役がはまっていた
  • 出演者たちのナチュラルすぎる演技と、ドキュメンタリーのような雰囲気の作風が独特で心を掴まれたため。
  • 楽器を弾く姿がカッコよかったからです。
  • 音楽ドラマから一転サスペンスになるのが面白い作品でした
  • 楽器を演奏する姿がかっこよかったです。
  • つかみどころのないキャラクターが良い演技だった
  • どことなくつかみどころのない家森諭高の役、高橋さんにとってもはまっていて好きでした。
  • クラッシック音楽とはイメージの違う庶民的にすぎる男女4人の共同生活。松たか子がおばさんっぽい。なぜだろう。
  • 一見ダメ男だけど、情があって優しい役柄に惹かれます。
  • 意外と作品に溶け込んでいて違和感がなかったから。
  • 脚本はもちろん、高橋一生を含め4人の演技が素晴らしかったから。
  • 高橋一生の演技力が最大に活かされていたと思う作品だからです。
  • この作品は出世作だと思う。ドラマ作品自体も良かったけれど、その中でも存在感があった。
  • 正直ドラマ自体の内容はあまり面白くは無かったのですが高橋一生さんと満島ひかりさんとのやりとりが内容よりも癖になり毎回見てました。
  • 独特な雰囲気のドラマでしたが演技がとても上手でとても面白かったです。
  • メインの4人みんな愛しくなるドラマでした。4人で歌うエンディングもかっこ良かったです。ぜひまた見たいドラマです。

3位 『民王 (2015年, テレ朝)』

28点

投票数

10人

1位に選んだ人

3位!

あらすじ

ある日、心と体が入れ替わった内閣総理大臣の父・武藤泰山(遠藤憲一)とその息子・翔(菅田将暉)が、試行錯誤しながら日本を動かしていくファンタスティックコメディー。翔は国会での審議内容の質問の意味が全く理解できないが、大人の世界に染まっていない翔だからこその真っすぐな意見や純粋な思いは、いつしか国会、国民を動かすことになっていく。一方、泰山は豊富な知識と話術で面接官を論破し、面接に失敗する。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2015年
放送局テレ朝
キャスト遠藤憲一 /菅田将暉 /本仮屋ユイカ /高橋一生 /峯村リエ /金田明夫 /草刈正雄 /西田敏行
スタッフ原作:池井戸潤 /脚本: 西荻弓絵 /演出:木村ひさし、本橋圭太、山本大輔 /プロデューサー:飯田爽、菊池誠(アズバーズ)、神山明子(メディアプルポ) /主題歌: miwa「ストレスフリー」(Sony Music Records) /音楽: 井筒昭雄

おすすめの理由

  • 表情があまりなく冷静な役柄ですが、ひょうひょうとしていてどことなく可愛いところが好きです。突っ込みも的確で面白かったです。
  • また見たいからです。
  • 武藤泰山を支える秘書として脇役ながらもキャラクターが際立っていて可笑しかった作品でした。スピンオフの作品も本編に負けじと楽しめました。
  • 菅田将暉さんとのやり取りが最高に面白いです。
  • とにかく面白くて笑ってしまうドラマだから
  • 出演者が豪華で話題にもなったし面白かったから
  • 総理秘書官、貝原茂平。能力は抜群、必要とあれば(いや、必要でなくても)総理を縛り上げ、ザクザク毒舌で斬り込みます。でもなんだか可愛い!眠る時にはメトロノームに三角錐のナイトキャップ。謎のぬいぐるみ。謎のキャラながら、入れ替わった総理(遠藤憲一)とおバカな息子(菅田将暉)をバックアップしていく切れ者。コメディパートの高橋一生のイチオシです。
  • コミカルで面白いため
  • クールで癖のある役が彼の雰囲気によくあっていた
  • 高橋一生の演技が自然で、作品にすごく馴染んでいたため。
  • 高橋一生さんの淡々とした話し方、ツッコミがすごく面白かったです。みんな上手で良かったです。
  • 大臣の秘書役がとても似合っていた。存在感をはなっていた。
  • 人が入れ替わるという展開が面白い。
  • 秘書の苦労が面白かった

4位 『竜の道 二つの顔の復讐者 (2020年, フジテレビ)』

28点

投票数

6人

1位に選んだ人

あらすじ

1997年、福岡。幼いころに実の両親に捨てられ、小さな運送会社を営む吉江夫妻の養子として引き取られた双子の竜一(少年時代:阪本光希)と竜二(少年時代:阪本颯希)は、夫妻の実の娘である5歳の妹・美佐(幼少期:宮地美然)と仲良く暮らしていた。しかし、全国への事業拡大を企むキリシマ急便の社長・霧島源平(遠藤憲一)の悪質な乗っ取りに遭い、多額の借金を抱えた養父母は自殺。養父母が源平に追い詰められる姿を間近で見ていた竜一と竜二は、源平への復讐(ふくしゅう)を誓い合う。 それから7年後の2004年。22歳の竜一は、たばこの不始末による火事で突然帰らぬ人となってしまう。ところが、その数カ月後、竜二(高橋一生)の前に現れたのは、顔も名前も違う竜一を名乗る男(玉木宏)だった……。 竜一は裏社会の人間として、竜二は国土交通省のエリート官僚として、源平やキリシマ急便の周辺の情報を探っていく。成長した美佐(松本穂香)にも本当のことを告げず、復讐計画を進めていく双子の運命は…。

フジテレビ

作品情報

放送年2020年
放送局フジテレビ
キャスト玉木宏 /高橋一生 /松本穂香 /細田善彦 /奈緒 /今野浩喜 /渡辺邦斗 /西郷輝彦
スタッフ原作:白川道 /脚本:篠﨑絵里子、守口悠介 /プロデューサー:米田孝、水野綾子 /演出:城宝秀則、岩田和行、紙谷楓、吉田使憲 /音楽:村松崇継 /主題歌:SEKAI NO OWARI「umbrella」 /オープニング曲:ビッケブランカ「ミラージュ」

おすすめの理由

  • 原作にオリジナルをうまく加えている構成が復讐劇として緻密で面白く、竜二の沈黙する時間の演出面が毎回気になってしまう展開の読めない内容で楽しめる作品でした。
  • 国交相のエリート役が似合っていたから。
  • かっこいい高橋一生が見れたから。
  • 一番演技が上手で、役にハマっていたから。
  • 雰囲気がかっこいいからです。
  • 復讐の為、戸籍を捨て整形し裏社会に潜み機会を伺う竜一(玉木宏)に対して、東大から国交省キャリアとなり表から復讐の機会を伺う竜二。表を担った(担わせた)のは復讐を効果的にするためともう一つ、二人にとって最愛の(血の繋がらない)妹の美佐の為。美佐は子供の頃からずっと竜一に恋をしている。竜二はずっとそれを知っている。自分も好きなのに伝えることはしない。ハニートラップで近づいた源平の娘まゆみにも、結局同情か愛情か分からないけれど気にかけてしまう。(実際、まゆみの境遇はかなり可哀想)優しすぎる竜一が愛おしい。
  • 見ていてとても楽しかったので
  • 復讐の家庭にものすごくドキドキさせられたから
  • 今までとは違う一面が見れ楽しいドラマです。
  • エリート街道まっしぐらの竜二、兄と協力して復讐を企てながらも知的に行動するところがとても素敵な役でした。
  • 出演者の演技力が高くて、ドラマとしてちゃんとなっているから。
  • いつもとはちょっと違った高橋一生さんの面を見れる作品で好きです。
  • 繊細かつ心に傷を持っている役が合っていた。
  • 記憶が新しいこともあって、玉木宏さんとのタッグもかっこよかったです。

5位 『僕のヤバイ妻 (2016年, フジテレビ)』

24点

投票数

10人

1位に選んだ人

あらすじ

伊藤英明が妻に翻弄されもがく夫を演じる心理サスペンス。脱サラしてカフェを経営する幸平(伊藤)は、一見順風満帆な日々だが、裏では妻の真理亜(木村佳乃)に息苦しさを感じ、不倫相手の杏南(相武紗季)と妻殺害を計画する。だが、殺害を決心した日、妻は血痕を残して失踪。その後、妻の恐るべき素顔が浮かび上がっていく。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2016年
放送局フジテレビ
キャスト伊藤英明 /木村佳乃 /相武紗季 /浅香航大 /眞島秀和 /キムラ緑子 /高橋一生 /佐藤隆太
スタッフ脚本:黒岩勉 /演出:三宅喜重、国本雅弘 /プロデューサー:豊福陽子、千葉行利、宮川晶 /音楽:横山克 /主題歌:安室奈美恵「Mint」 /オープニングテーマ:Anly「EMERGENCY」

おすすめの理由

  • 有希のレンタル夫、最後まで謎めいたところが高橋一生さんにしか出せない感じですごく魅力的でした。
  • 高橋さんふんする役は近所の方でしたが、自分も隠し事をしながら伊藤さんふんする家の事を調べようとする所が毎回ドキドキしてスリルがありました。
  • 頭脳戦が面白かった
  • 伊藤さんのアドリブに自分のアドリブを入れていてすごくいいなと思ったしドキドキハラハラさせられました。 凄く面白いドラマでした。
  • 謎の隣人の旦那さん役が良かったです。ミステリアスでかっこ良かったです。
  • いつもドキドキハラハラのスリル満点のドラマで、高橋一生さんが演じてた役も怖かったけど結末が気になるドラマだった。
  • 演技力が魅力で見ていてはらはらどきどきしたから。
  • 脇役だったが、かなりインパクトがあったから。
  • お金の奪い合いにまさか参加するとは最初は思ってなかったですが終盤に作品を盛り上げてくれるいい役をしていて良かったです。
  • またみたいからです。
  • 初めは年下の優しい旦那さんだと思って見ていたら、寂しい女性の偽装夫でビックリしました。
  • ドキドキ感止まらないドロドロドラマ、高橋一生さんの役はまり役でいいから。

6位 『僕らは奇跡でできている (2018年, フジテレビ)』

23点

投票数

12人

1位に選んだ人

あらすじ

幼い頃から周囲となじめず、生き物のフシギに夢中な主人公・相河一輝(高橋一生)は、動物行動学を教える大学講師。祖父(田中泯)のもとで育ち、今は住み込み家政婦の山田(戸田恵子)と暮らしている。半年前、恩師の鮫島教授(小林薫)の引き合いで大学講師になったが、人の話を聞かず失言したり、職場のルールを守れず、同僚の樫野木(要潤)や沼袋(児嶋一哉)から変わり者扱いされ、新庄(西畑大吾)や琴音(矢作穂香)ら学生らも、一輝の一風変わった授業に戸惑わされている。しかし、そんなことも本人はどこ吹く風。ある日、歯の痛みが我慢できなくなった一輝は、鮫島の紹介で美人エリート歯科医・水本育実(榮倉奈々)と出会う。はじめは一輝のマイペースぶりにつきあっていた育実も、だんだんイラ立ちを隠せなくなり、ついに「常識っていうものがないんですか?」と大激怒!しかし、一方で、一輝のある発言が、育実の心をどうしようもなくざわつかせて…!?実は、見た目のイメージと違い、育実は生真面目で頑張り屋ゆえに仕事もプライベートもなぜか上手くいかない“こじらせ女子”だった――。

フジテレビ

作品情報

放送年2018年
放送局フジテレビ
キャスト高橋一生 /榮倉奈々 /要潤 /児嶋一哉 /西畑大吾 /矢作穂香 /北香那 /広田亮平
スタッフ脚本:橋部敦子 /演出:河野圭太、星野和成、坂本栄隆 /プロデューサー:豊福陽子、千葉行利、宮川晶 /音楽:兼松衆、田渕夏海、中村巴奈重、櫻井美希 /主題歌:SUPER BEAVER「予感」 /オープニングテーマ:Shiggy Jr.「ピュアなソルジャー」

おすすめの理由

  • 人間の在り方、生き方を考えさせられるドラマだと思ったからです。
  • 一輝がとても好きで高橋一生さんにとても似合う役だとおもいました。
  • 主人公は変わっているのですが、その役を高橋一生さんが見事に演じているから。
  • 高橋一生さんにぴったりの役で、癒し系の感じが大好きです。
  • ほのぼのとした自分の世界観で生きている役で笑顔に癒されました。
  • 感動できる作品だった。
  • こだわりのある主人公になりきっていてとても自然でした。 お話も心がけあたたまる素敵な作品だと思います。
  • 周りから少し浮いている主人公の一輝を自然に演じていてすごいなと思ったので選びました。回を重ねるごとに一輝が周りの人との関りが上手になっていくのがすごく感動した作品なのでおすすめです。
  • 高橋一生さんの演技力の幅に驚かされた作品です。どこか風変わりな主人公の視点から、色々なことを気づかされる作品でした。
  • ちょっとクセのある変わった役を上手く演じられていたからです
  • 人と違った価値観を持つ役で、難しかったと思いますが、違和感なく演じていたし、生きることに関してとても考えさせられるドラマだったから。
  • 現実にいそうなキャラクターで穏やかで面白いどアマだったから。

7位 『おんな城主 直虎 (2017年, NHK)』

18点

投票数

10人

1位に選んだ人

あらすじ

戦国時代に男の名で家督を継いだ「おんな城主」がいた――。

NHK

作品情報

放送年2017年
放送局NHK
キャストおとわ/次郎法師/井伊直虎(柴咲コウ) /亀之丞/井伊直親(三浦春馬) /鶴丸/小野政次(高橋一生) /井伊直盛(杉本哲太) /千賀/祐椿尼(財前直見) /しの(貫地谷しほり) /竹千代/徳川家康(阿部サダヲ) /瀬名/築山殿(菜々緒) /井伊直平(前田吟) /南渓和尚(小林薫)
スタッフ【作】森下佳子 【音楽】菅野よう子

おすすめの理由

  • 表裏のある人間性の表現が良かった
  • 一途な雰囲気が良かった
  • 現代劇もいいですが、時代劇でも高橋一生さんは素敵だと改めて感じた作品です。
  • 私は大河ドラマが大好きで直虎も全部録画してあります。 高橋一生さんは直虎の幼なじみ役でした。最初は悪い役どころかと思い気や直虎の事を大事に大切に思っている所や最後の張り付けにされる場面では最後にわざと直虎に悪態をつき、それを分かってる直虎が槍で刺す場面は今でも印象に残っています。
  • 切なく、はまり役だった。
  • 亀之丞はとっってもはまり役でした。ロスが出たほど人気でした。
  • 直虎役の柴咲コウさんとのやり取りが素晴らしかったから。
  • 演技の上手さに引き込まれて、号泣したから。
  • 小野但馬守政次にハマります。主人公直虎(おとわ)のために生きて死ぬ。愛しているという一言も伝えず、二人が最後に顔を合わせるのは処刑場。最期まで悪役を演じきる「小野但馬」と井伊家当主「直虎」。おとわは政次の意図を知って、苦痛の時間が少しでも短くなるよう、槍でひとつきに。誰からも理解されることを求めず、孤独に生きようとした政次。端正な佇まい、美しい所作、黒衣に月代、抑えるほどににじむ色気。そして不憫すぎる恋情が堪りません!

8位 『東京独身男子 (2019年, テレ朝)』

18点

投票数

2人

1位に選んだ人

あらすじ

あえて結婚しない男子=“AK男子”たちが結婚を巡り奮闘する姿を描くラブコメディー。メガバンクの調査部門勤務の石橋太郎(高橋一生)、バツイチの審美歯科クリニック院長・三好玲也(斎藤工)、大手弁護士事務所のボス弁・岩倉和彦(滝藤賢一)の3人が、人生の岐路に立たされ“結婚”を強く意識し始める。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2019年
放送局テレ朝
キャスト高橋一生 /滝藤賢一 /斎藤工 /仲里依紗 /高橋メアリージュン /桜井ユキ /内藤理沙 /宮本茉由
スタッフ脚本:金子ありさ /ゼネラルプロデューサー:横地郁英 /プロデューサー:中川慎子、菊池誠、岡美鶴 /演出:樹下直美、タナダユキ、松本喜代美 /金融監修:宿輪純一 /法律監修:渡邉智宏 /音楽:河野伸 /主題歌:高橋一生「きみに会いたい -Dance with you-」Produced by 宮本浩次

おすすめの理由

  • かっこいいのにプライベートではおっちょこちょいだったり、ちょっと強がったり恋愛慣れしてないところが可愛くて好きです。
  • 色気があるし、結構勘違いしている主人公を好演していたから。
  • 役柄が面白いため
  • AK男子の三人の掛け合いがすごく面白かったので選びました。AK男子たちが周りの女性たちに振り回されるストーリーが大人な感じがしてすごくリアルなのでおすすめです。
  • 面白かったから。
  • かなり熱い男性同士の友情もありそうと思わせてくれる楽しさがありました。
  • 3人とも格好いいのにどこか不器用
  • 竜の道とは違った役柄で面白いと思いました。
  • 恋に積極的でない料理上手男子として可愛らしさもあり良かったです。

9位 『いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう (2016年, フジテレビ)』

16点

投票数

4人

1位に選んだ人

あらすじ

杉原音(22・有村架純)は、育ての親である老夫婦・林田雅彦、知恵夫妻のもと、北海道のさびれた町で暮らしていた。 林田は音を家政婦扱いし、寝たきりになった妻・知恵は、音の介護がなければ暮らせない状態だった。音は、「あきらめること」を教え込まれて生きてきたため、特に夢を見ることもなく、そんな状況をただただ受け入れて生きていた。 その頃、曽田練(25・高良健吾)は東京の運送会社で引っ越しの仕事に就いていた。福島で、畑を営む祖父に育てられた練は、人を疑うことを知らない。だまし取られた畑を買い戻すために働いていたが、運送会社でも先輩たちからはひどくこき使われ、へとへとになるまで働いていた。給料は安く、貯金などできないまま、古ぼけたアパートで苦しい生活を送っていた。練には木穂子(25・高畑充希)という恋人がいた。練の安アパートに日常的に泊まっていくような関係であり、何かとだまされがちで借金をつくる練に金を貸す。困惑しながらも練も拒絶することができないでいた。 ある日、練は、悪友の晴太(21・坂口健太郎)が、北海道で盗んだというカバンの中から、古ぼけた手紙を見つける。「音へ」と書かれたその手紙の内容を読んだ練は、この手紙は絶対に持ち主に返さなければならないと強く感じ、トラックを飛ばし北海道へと向かう。

FOD

作品情報

放送年2016年
放送局フジテレビ
キャスト有村架純 /高良健吾 /高畑充希 /西島隆弘 /森川葵 /坂口健太郎 /浦井健治 /福士誠治
スタッフ脚本:坂元裕二 /プロデュース:村瀬健 /演出:並木道子、石井祐介、髙野舞 /音楽:得田真裕 /主題歌:手嶌葵「明日への手紙」

おすすめの理由

  • 切ない内容のストーリーも良かったですし、役柄も雰囲気に合っていました。
  • とても切ないドラマで、すごく気持ちが重くもなる作品ですが、ふと見たくなる作品で何度も見返しています。
  • あまり良い役ではありませんでしたが、それでも演技が上手くてイライラするしこいつ!!と思えたので 凄く感情移入できて良かったです。
  • とても感動した恋愛ドラマだからです。
  • 暗い世界の中での恋愛が切なくて、感動する。
  • 自分の好きな女優さんが出演していたドラマだったから
  • 引越し役が良かったから。
  • 金髪で悪い上司役かと思ったら、意外といい奴パターンの役です。本当に演技力に驚かされました。

10位 『名前をなくした女神 (2011年, フジテレビ)』

8点

投票数

4人

1位に選んだ人

あらすじ

突然にリストラに遭い専業主婦となった侑子。息子・健太も保育園から幼稚園に転園することに。通園初日、侑子は同じクラスのママ・ちひろからお茶会に誘われる。お茶会は高級マンション最上階に住むレイナ宅で開かれ、話題が“お受験”に及ぶと、侑子は「お受験は親のエゴ」と発言し、ママ友たちは同調する。しかし後日、利華子からママたち皆がお受験を考えていると聞かされ、侑子は愕然となる。

ザテレビジョン

作品情報

放送年2011年
放送局フジテレビ
キャスト杏 /尾野真千子 /倉科カナ /つるの剛士 /平山浩行 /五十嵐隼士 /高橋一生 /KEIJI
スタッフ脚本:渡辺千穂 /演出:水田成英、西浦正記、樹下直美 /プロデューサー:浅野 澄美 /音楽:井筒昭雄 /主題歌:アンジェラ・アキ「始まりのバラード」 /オープニングテーマ:Alice「moving on」

おすすめの理由

  • ストーリーもドロドロ感があって面白いし高橋一生さんの演技力もすごいドラマだから
  • 傑作といえるほどの面白いミステリーだったからです。
  • 奥さんを平気で追い詰めるような怖い役をリアルに演じていて演技力がすごく高いなと思った作品なので選びました。ママ友のリアルな問題を描いていてすごく面白かったのでおすすめです。
  • 小学校のお受験のお話しでそれぞれの家庭の話しが興味深かったです。

今後の高橋一生さんの演技や作品に期待すること

アンケート調査では、「〇〇さんと共演してほしい」「△△の役をやって欲しい」「××のドラマを再放送してほしい」など、「今後の高橋一生さんの演技や作品に期待すること」についてもアンケートしました。

その内容をいくつかご紹介いたします。

  • 凪のお暇続編がみたい
  • テレビ東京系のドラマでマニアックな趣味の役をやって欲しい。
  • 切ないドラマの主役をやってほしい。
  • 僕のヤバイ妻の続編が見たい
  • 高橋さんはしっかりしている役が多いので、だめな高橋さんが見たいです。
  • もっと大河ドラマに出てほしい。
  • 僕のヤバい妻の続編をやって欲しい。
  • 医師の役をやって欲しい
  • 竜の道の続編をしてほしいです
  • 3枚目な役柄が見てみたいです。
  • 今まで結構悪い人かと思ったら良い人だった、と言うのが多いので、凶悪な事件をおかしてる頭脳犯役など見てみたいです。
  • 癒し系の役はぴったりなので、癒し系で動物もののドラマに出てほしいです。
  • 民王で政界進出
  • カルテットの続編をやってほしいと思います。
  • ドラマ「僕らは奇跡でできている」の続編をやって欲しいです。
  • コミカルな役をやって笑わせて欲しいです。ナギのお暇が面白かったので、続編が出来たら嬉しいです。
  • とても演技が上手いので、とにかく色々な違うタイプの 役柄で拝見したいです。
  • 裏表なく、お人好しで、底抜けに明るい人をやってほしい
  • サスペンスやミステリーものをやってほしいです。
  • 学園ドラマの先生の役を見てみたいなと思いました。
  • 恋愛ものが見たいです。
  • 医者の役、弁護士の役など職業のものを見たいです。
  • ハッキリした役をやって欲しい。薄い。
  • 脇役がみたいです。
  • 恋愛ドラマをしてほしいです。
  • とんでもない悪役を観たいです。
  • 教師役がみてみたい
  • 怖い犯罪者役も見てみたいけど、この人が演じると半端なく怖くなりそうで、心配。 出来れば、最後は(最期、ではなく)報われる、誤解を受け続ける役がいい。
納得のご意見!!新たな意見など、面白いですね♪

高橋一生さん出演ドラマの配信状況と無料視聴方法

いかがでしたでしょうか?思わずドラマを見返したくなってしまいますよね。

ここでは、高橋一生さん出演のおすすめドラマの配信状況と無料視聴方法をお伝えいたします。

高橋一生さん出演ドラマの無料視聴方法

高橋一生さん出演ドラマを無料視聴する方法については、各ドラマの記事で詳細を説明しています。

高橋一生さん出演ドラマの記事一覧はこちら

高橋一生さん出演作一覧まとめ

この記事では、高橋一生さん出演ドラマのおすすめランキングをお伝えしました。

動画配信サービスと無料視聴する方法も合わせてご紹介しましたので、未視聴のドラマがあればぜひ視聴いただければと思います。

他の俳優の方の出演ドラマのおすすめランキングはこちらをご覧ください。

おすすめの記事