女王の教室の動画を1話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotionも調査

この記事では、日テレで2005年放送のドラマ『女王の教室』を全話無料視聴する方法を説明します。


天海祐希さん演じるマヤ先生のキャラクターが話題を読んだ学園ドラマです。放送時は体罰を奨励しているのではないかと賛否両論盛り上がった作品で、とても注目されていました。

 

結論として、『女王の教室』を全話無料視聴できる配信サービスは『Hulu』です!
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど6万本以上の作品が見放題
  • 海外ドラマの配信開始が最速で独占配信も多い

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

『女王の教室』の動画配信サービス

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『女王の教室』を無料で見る方法はないでしょうか?

『女王の教室』を無料で見たいなら、動画配信サービスの「お試し無料期間」を利用するといいですよ!

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
2週間 933円
31日間
600pt
1,990円
毎月1,200pt
× 31日間 500円
× 2週間 925円
× 2週間 888円
× なし 800円〜

1話330pt
30日間 455円
30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報です

『女王の教室』を無料視聴できるおすすめ配信サービス

『女王の教室』を見るなら『Hulu』がおすすめです!

 

月額料金 933円(税抜)
無料
お試し期間
2週間
特徴
  • 海外ドラマの配信開始が最速で独占配信も多い
  • 映画・ドラマ・アニメ・バラエティなど6万本以上配信
  • 全作品が定額見放題で分かりやすい
  • 日テレ作品の独占配信あり

 

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

 

Huluのお試しを過去に使った方は、下記サービスでも『女王の教室』を無料視聴できますよ。

 

 

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtubeの動画について

『女王の教室』のフル動画は上記サイトにはアップロードされていませんでした。
違法アップ動画の視聴リスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウィルス感染や詐欺の恐れ

    偽広告の例
    Windows
    iOS
    Android

無料お試しで良質な動画を見れますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

 

『女王の教室』のあらすじ・主題歌・キャスト

『女王の教室』のあらすじ

この物語は悪魔のような鬼教師と小学6年の子供たちの戦いを描いた一年間の記録。

オープニングで、様々な出演者が上記のアバンタイトルを読み上げる。

小学6年生になった神田和美は小学生最後の一年を楽しもうと張り切っていた。しかし、始業式当日和美の担任は「時間が無駄になる」という理由で出てこなかった。噂ではその担任は有名な「鬼教師」で、彼女が担任になってしまうと地獄のような一年間を過ごすことになるという。そして教室にその鬼教師・阿久津真矢が入ってきた。

テストの成績が悪い児童や真矢に楯突いた児童に「代表委員」と称して雑用係を務めさせるなど、冷酷に見えた真矢の真の狙いは教師が「壁」となり立ちはだかること。それを乗り越える努力をさせない限り子供達は真の「壁」を乗り越えることが出来ない。これに最初に気付いたのが和美であった。

先生と生徒がどんなドラマを描いてくれるか気になりますね

『女王の教室』の主題歌

『女王の教室』の主題歌は、『EXILE』の『EXIT』です。


この曲で天海祐希さんがダンスしているエンディングが印象的です。天海祐希さん演じるマヤがあまりにも怖いので、このエンディングで天海さんの印象を緩和する目的もあったそうです。

『女王の教室』のキャスト

天海祐希 、 羽田美智子 、 原沙知絵 、 尾美としのり 、 夏帆 、 志田未来 、 松川尚瑠輝 、 福田麻由子 、 永井杏 、 半海一晃 、 泉谷しげる 、 伊藤沙莉 、 内藤剛志


生徒役で出演している子役の方々は、その後に主演級の俳優さんになられた方も多いです。

『女王の教室』の放送日・サブタイトル・視聴率

第1話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年7月2

悪魔のような鬼教師に戦いを挑んだ六年生の一年間の記録! 14.4

第2話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年7月9

鬼教師の目に涙!? 16.6

第3話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年7月16

親友・裏切り・涙 17.0

第4話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年7月23

みんなにドロボウと呼ばれて 14.1

第5話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年7月30

友達も消えた... 13.8

第6話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年8月6

夏休みはありません! 16.9

第7話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年8月13

学校が燃える夜 16.5

第8話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年8月20

卒業行事はやりません。 14.6

第9話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年9月3

鬼教師への刺客 17.4

第10話

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年9月10

真矢、最後の授業 19.7

最終回(第11話)

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2005年9月17

真矢、最後の授業 25.3

 

『女王の教室』の感想(ネタバレ注意)

 

感想を見る!

20代女性
このドラマはとにかく真矢が怖かったです。なんでも完璧に淡々とこなして、成績順で係などを決めたりするのは毎回ヒヤヒヤしました。そんな中で神田さんは真矢に立ち向かっていくところが、本当にかっこよかったです。みんなが真矢の言いなりになっているけど、神田さんは反対をいく感じがすごいなと思いました。真矢に縛られる学校生活ではなくて、みんなで楽しく学校生活を送りたいという純粋な想いが、とても伝わってきたのが印象的です。

20代女性
天海祐希さん演じる阿久津真矢が真っ黒の服で、顔もキリッとしていて、インパクトがあり過ぎました。生徒のことを知り過ぎていて、怖すぎるし、犯罪なのでは・・・と思うほど過度でした。しかし、段々と、逆にそれが本来、あるべき先生の姿なのではないかとも思い始めました。生徒のことを理解していない先生が世の中には多過ぎます。当時、まだ中学生だった私ですら、そのことを感じていました。だから、自分のことを知ってくれている先生の存在は、有難いと思いました。にしても、生徒に投げかける言葉の一つ一つが真っ直ぐ過ぎでした。それもまた、このドラマの醍醐味だと思います。

50代男性
天海祐希扮する鬼女教師・阿久津真矢が6年3組に就任するやいなや、スパルタ授業でクラスが非常に険悪な雰囲気になった初回を観て少し嫌悪感を覚えたが、厳しく接するのは社会に出た時はもっともっと苦しいことが多くなるからどんな理不尽なことでも我慢できるように教育するという方針にだんだん納得できるようになった。ドラマの中で一番の衝撃シーンは志田未来扮する神田和美が授業中トイレに行くことができず、廊下まで駆けだすとそこで失禁してしまったシーンだった。小学6年生女子の失禁シーンは衝撃的だった。

30代女性
素晴らしいドラマです!最近の教師は、立場が弱すぎて、どうしようもないです。罰を与えることはダメ、ちょっと怒鳴っただけで、恫喝扱いされたりします。おかけで、児童生徒にとって教師は恐い存在ではなく、なめくさっています。好かれようと、必死で、子供たちと、まるで、友達みたいになっちゃってるような先生もいます。真矢先生は、ちょっと厳しいけど、私は、最初から、なんていい先生がなんだろうと思って、観ていました。

20代女性
私がちょうど小学生の頃だったので、自分の学校の先生だったら怖いなあと思いながら見てました。大人になってから考えると、阿久津先生の言うことは正論だと思うことがたくさんあります。社会のことや、なぜ勉強をするのか。子供の頃はただ怖い怖いと思っていて、阿久津先生の言うことが理解できてなかったですが、大人になってからみたほうが学べることが多いと思いました。その中でも「この国では100人のうち6人しか幸せになれないの。残りの94%は毎日毎日不満を言いながら暮らしていくしかないんです。」が一番印象的です。再度見返したいドラマです。

30代女性
最初はものすごく冷酷で怖い先生だった阿久津先生の本当の心理が回を追うごとに少しずつ明らかになっていく感じがとても引き込まれました。たしかに阿久津先生のやり方は極端で子供たちにとっては恐怖だったかもしれないけど、こういうやり方で社会を学ぶことができたら子供たちにとって実になることも多いんじゃないかと考えさせられました。阿久津先生の首元の切り傷の理由もものすごく感動だったし、衝撃が多いストーリー展開が楽しかったです。そして、エンディングの阿久津先生のダンスはギャップがありすぎて逆に好きでした。

20代女性
最初はただただ見ていて辛い作品でした。先生は何故そこまで厳しくするのかわかりませんし、和美がただただ辛くつうりました。ただでさえ辛いなか、和美がいじめられるシーンは胸が張り詰められました。辛い中、頑張る和美をみて自分も頑張らないとと思っていました。 ドラマの中でアロハーといつ挨拶が使われ始めました。物語の辛さとアロハーとゆうあいさつのアンバランスさがまたくせになり、一時期私たちの学校でこの挨拶がはやったことがあります。 最後は先生との絆ができ、感動的なお話でした。志田未来さんの出世作で、見て損はない作品です。

まとめ

『女王の教室』の無料視聴にはHuluがおすすめです。


さっそく「Hulu」にお試し無料登録してみます!

2週間のお試し期間中に解約すれば0円!

おすすめの記事