ようこそわが家へ(ドラマ)動画配信を1話~最終回まで無料視聴|PandoraやDailymotion情報も
この記事では、フジテレビで2015年放送のドラマ『ようこそ、わが家へ』を全話無料視聴する方法を説明します。


直木賞作家・池井戸潤原作の同名小説をドラマ化した作品。割り込み乗車する男性を注意したことから、主人公やその家族に執拗な嫌がらせがはじまる、身近に起こり得るようなゾッとする物語です。二転三転する展開に目が離せなくなります。

結論として、『TSUTAYA DISCAS』の宅配レンタルなら『ようこそ、わが家へ』を全話無料視聴できます!ネット配信はありませんでした。
TSUTAYA DISCAS
TSUTAYA DISCAS 公式サイト
30日間のお試し期間中に解約すれば0円!

『ようこそ、わが家へ』の動画配信状況

残念ながら『ようこそ、わが家へ』を無料視聴できるネット配信はありませんでした。

○…見放題配信 △…有料配信 ×…配信なし

配信
サービス(リンク)
配信
状況
無料
お試し期間
月額費
(税抜)
Hulu × 2週間 933円
U-NEXT × 31日間
1,990円
dTV × 31日間 500円
Paravi × 2週間 925円
FODプレミアム × 2週間 888円
NETFLIX × なし 800円〜
Amazon prime video × 30日間 455円
TELASA × 30日間 562円

※調査結果は記事執筆時点の情報

 

【DVD】『ようこそ、わが家へ』の無料宅配レンタル

『ようこそ、わが家へ』はTSUTAYA DISCASのお試し期間で全話無料レンタル可能です。

TSUTAYA DISCAS

公式サイト TSUTAYA DISCAS 公式サイト
月額料金 2,417円(税抜)
無料お試し期間 30日間
特徴
  • ネット配信制限のあるジャニーズ出演作やジブリも楽しめる
  • DVDが自宅に届く、返却はポスト投函、返却期限なしでラクチン
  • TSUTAYA TV(動画配信)も利用可(毎月1,100pt付与)
  • DVD月8本+旧作DVD借り放題

全10話前後のドラマはDVD4〜6本ですので、お試し期間で全話無料レンタルできます!

<TSUTAYA DISCASユーザーの声>

30代女性
ネット配信されていない作品を見たかったので登録しました。宅配レンタルだけでなくツタヤTVというネット配信サービスもセットです。それが30日間のお試し期間中はタダなのがすごい良心的だなと思います。無料お試し登録でもツタヤTVポイントを1,100ptももらえるので、期間中に両方使い倒してみて、継続判断するのがおすすめです。
お試し期間中に解約すれば0円!

Pandora(パンドラ)・Dailymotion(デイリーモーション)・Youtube(ユーチューブ)の動画

『ようこそ、わが家へ』のフル動画は上記サイトにはありませんでした。
違法アップ動画のリスクと欠点
  • 低画質・低音質(音ズレ)
  • 全話そろっていない
  • 偽広告によるウイルス感染やフィッシング詐欺

 

詐欺広告

TSUTAYA DISCASの無料お試しで『ようこそ、わが家へ』の良質なフル動画を見られますので、リスクを犯して低品質な動画を探す必要もないと思いますよ。

『ようこそ、わが家へ』のあらすじ・主題歌・キャスト

『ようこそ、わが家へ』のあらすじ

『ようこそ、わが家へ』は、直木賞作家・池井戸潤の同名人気小説が原作。「池井戸作品史上、最弱のヒーロー」と話題を呼び、2015年3月現在の累計発行部数は53万部。
相葉雅紀が演じる、気弱で争い事が大の苦手な主人公の倉田健太(くらた・けんた)が、ある日、仕事帰りの駅のホームで、割り込み乗車をしようとした男を、柄にも無く注意する。それを境に、身の回りで様々な嫌がらせが起こり始め、健太と家族は、ストーカーの恐怖にさらされていく。時を同じくして、寺尾聰が演じる健太の父・太一(たいち)は会社の不正と闘うこととなり、本作は、ストーカーとの対決とともに、池井戸作品真骨頂の企業ドラマも描かれる、サスペンスタッチのホームドラマとなっている。

ストーカーに狙われる恐怖がリアルに描かれていて、思わず視聴している自分の身まで案じてしまいます。人間の怖さを感じる部分が多いですが、互いを守りあう倉田家の姿に家族愛を感じることもできました。

『ようこそ、わが家へ』の主題歌

『ようこそ、わが家へ』の主題歌は、『嵐』の『青空の下、キミのとなり』です。

メロディアスながら、嵐らしい爽やかな主題歌です。「いらない必要のない人はいない」という歌詞は、何度聞いても胸に刺さります。シングルCDの初回限定盤には、本ドラマのメイキングビデオが封入されていました。

『ようこそ、わが家へ』のキャスト

相葉雅紀
沢尻エリカ
有村架純
佐藤二朗
山口紗弥加
眞島秀和
堀内敬子
足立梨花
藤井流星(ジャニーズWEST)
高田純次
竹中直人
近藤芳正
南果歩
寺尾聰

相葉さんといえばほんわかとした和やかな印象ですが、本作品では鬼気迫る演技を見せてくれます。母親役の南果歩さんの穏やかな演技は、ドラマの不穏な雰囲気を中和させてくれていて、程よいアクセントになっていました。

『ようこそ、わが家へ』第1話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年4月13日

恐怖のゲームが今夜始まる 13.0
2話目以降はここをクリック!

第2話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年4月20日

混迷する犯人像と謎の動機 11.4

第3話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年4月27日

遂に捉えたストーカーの姿! 12.0

第4話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年5月4日

ストーカー最接近!遂に家族の反撃が始まる! 10.0

第5話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年5月11日

犠牲者発生!最弱のヒーローが遂に動き出す! 11.9

第6話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年5月18日

妹は絶対に守る!卑劣なストーカーと直接対決! 12.3

第7話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年5月25日

健太を刺したのは誰?遂に犯人の正体が明らかに! 13.4

第8話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年6月1日

ゴメン、僕は母さんを守ることが出来なかった… 13.2

第9話の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年6月8日

あなたがやったんですよね。絶対に逃しませんから! 12.8

最終回(第10話)の放送日・タイトル・視聴率

放送日

サブタイトル

視聴率(%)

2015年6月15日

恐怖の日々の終焉!全ての謎の答えが明らかに? 15.0

『ようこそ、わが家へ』の感想(ネタバレ注意)

20代女性
最初に主人公の倉田が駅で人を注意したことから始まるミステリー。最初はその注意した人が嫌がらせをしているのかと思ったが、だんだんと家族それぞれに恨みをもつものがいて誰が嫌がらせをしているのかわからず怖かった。正直そんなことで…とおもうような些細なことでも相手にとってみるとそれがすごく嫌なことだったりするのだと改めて実感して人は怖い生き物だと思った。犯人がわかって落ち着いたと思ったら、一番最後のシーンでまたぞっとしてそれがまた始まりなのかと思うと怖くなる終わり方だった。

30代男性
相葉雅紀さんの主演作品だと他のアイドルの方と雰囲気が異なっていて穏やかな印象がありました。ミステリー的な要素が強い内容で彼の周りで序盤から気味の悪いことが立て続けに起きるのは毎週見応えがあり黒幕探しがとても興味深かったです。母親役の南果歩さんがいつも作中を和ませてくれる雰囲気があるのがある意味いいテイストになっているような気がしました。今はもう地上波では難しいのかもしれませんが沢尻エリカさんが意外に脇役に徹しているのも珍しく面白かったです。

20代女性
ドキドキ、ハラハラしながら見ました。怖くてゾクゾクするシーンが多いですが、面白かったです。家族愛を感じれたり、キャストの演技力の素晴らしさに感動したりと、見応えは抜群でした。犯人は誰なのか考えながら進めていたので、最後は盛り上がりに欠けました。一人暮らしの時に見たら怖くて眠れなくなっていたかもしれません。ホラーよりも、こういったストーカーモノのほうが恐ろしいですからね。また何年か経ったら見たいですね。

10代女性
このドラマは嵐の相葉くん主演ですが、私は嵐が大好きなのでこのドラマ放送が決まった時から楽しみでした。相葉くんの演技力は正直なところ昔からあまり無いと思っていましたが、相葉くんの演技力が上がっていて観てて楽しかったです。沢尻エリカ、有村架純等他の出演者も豪華なことも良かったです。最後の終わり方が結局謎に包まれてしまいモヤモヤした気持ちで終わってしまったことが心残りです。主題歌の青空の下、キミのとなりのメロディー、曲がとても好きで作品と合っていると思いました。

40代女性
ストーカーに追われる恐怖がすごくよく描かれていて毎回怖くて、誰が犯人なのかと考える楽しみもありすごいドラマでした。面白すぎてあっというまに話が終わってしまうぐらい夢中になれました。サスペンスとホームドラマが一緒になっているのは新鮮でいいですね。途中で犯人がわかるような内容だとつまらなのですが、最後まで犯人がわからずハラハラできたので最高だなと思いました。相葉くんの演技がすごく光っているドラマだなと思います。

30代女性
相葉雅紀さんの危機迫る演技がとても上手くて、毎回ドキドキハラハラしながら見ていました。その他の役者さん達も追い詰められていく感じが凄く上手で、ドラマの世界に引き込まれました。こういう続きが気になるドラマってあまりないので、毎週凄く楽しみにしていました。犯人が最後まで誰か分からない感じがとても良かったです。原作が池井戸潤さんなのですが、こういうホラーのようなミステリーのような作品も書けるんだなと感心しました。

30代女性
ひょんな出来事から家を狙われてしまい、事件となってしまう。そんな中犯人を恐れず勇敢に立ち向かう相葉雅紀さんがとてもカッコ良かったです。家族や、妹の有村架純さんを守る菅原もとても頼もしく見えました。また沢尻エリカさんは今までに演じたことのないような役柄で、新たな一面が見られたように思います。次は何をされるのか、犯人につけられたりなどゾクゾクしながらもいったい誰なんだろうと気になり見入ってしまいました。

まとめ

『ようこそ、わが家へ』の無料視聴にはTSUTAYA DISCASがおすすめです。
おすすめの記事